inti 目覚ましアプリ

アプリのダウンロードはこちら。

【Androidアプリの注意事項】
inti の同期は Bluetooth 4.0 のオプション(必須でない)機能である
「Bluetooth Low Energy」を介して行なわれます。
Bluetooth 4.0 に対応するスマートフォンすべてに Bluetooth Low Energy 機能が
搭載されているわけではありませんが、お使いのスマートフォンが Bluetooth 4.0 に対応していない場合は
確実に Bluetooth Low Energy に対応していません。

inti の同期をサポートするために、AndroidデバイスはBLE無線と
ソフトウェアのサポートの両方を持っていなければなりません。
一部のデバイスでは、ハードウェアが対応していても、ソフトウェアが対応していません。
また両方が対応していても、ソフトウェアサポートにバグがあり、正しく動作しない場合があります。




アプリの説明

inti 目覚ましアプリは、快適な目覚めをサポートする目覚ましアプリです。
目覚まし音は、感情を音にするアーティストによる心地の良い音源を採用しております。

【サンライズ】
起きたい時刻と、音源を設定します。
心地良い音楽があなたに快適な朝を知らせてくれます。

【リラックス】
音楽が自動でオフになるタイマーの設定ができます。
1〜99分の間でオートオフタイマーを設定し、お好きな音源を選びます。
寝る前など、心地よい音楽を聞きながら安心して寝てください。
あなたが眠った後に、自然と音楽も止まります。

【inti エナジーライトとの連動】
inti(インティ)エナジーライトをこのアプリで動かすことが出来ます。
・エナジーライトのオンオフと色調の変更
・サンライズのONとOFF
 ※サンライズモードが発動している時(inti側ディスプレイのサンライズAまたはBサインが点滅している状態の時)は、アプリからの操作が出来ませんので、inti本体にてご操作ください。)
・サンライズ設定
・リラックス設定(タイマー設定)
  inti側の月のマークのボタンを押して、リラックスモードをONにしてください。

【アプリ同期サンライズ設定でのinti本体のアラーム音について】
アプリからサンライズを設定すると、inti本体のアラーム音はOFFになります。
現在の仕様では、アプリと連動すると本体のアラーム音を本体でONしても、アラーム音はなりません。
音楽はスマートフォンから流れます。inti本体から音楽は流れません。




アプリのQ&A

Q.アプリはどうやってダウンロードできるのでしょう

A.iOSをご利用の方はこちらからダウンロードできます。
 Androidをご利用の方はこちらからダウンロードできます。


Q.intiとアプリをペアリングしましたが
数十秒ほどズレがあるようです

A.intiとスマホとの時間の差ですが、数秒から数十秒の差が生じてしまいます。
アプリ側からは「時分」のみinti本体に信号が飛ぶので、「秒」の同期がなされないのです。


Q.私の Android デバイスは inti 本体と同期しますか?

A.
inti の同期は Bluetooth 4.0 のオプション(必須でない)機能である、「Bluetooth Low Energy」を介して行なわれます。
Bluetooth 4.0 に対応するスマートフォンすべてに Bluetooth Low Energy 機能が搭載されているわけではありませんが、お使いのスマートフォンが Bluetooth 4.0 に対応していない場合は、確実に Bluetooth Low Energy に対応していません。
 
Bluetooth Low Energyはまた「Bluetooth LE」、「BLE」、「Bluetooth Smart」、「Bluetooth Smart Ready」とも呼ばれます。詳細については、wikipediaのページをお読みください。
 
inti の同期をサポートするために、AndroidデバイスはBLE無線とソフトウェアのサポートの両方を持っていなければなりません。
一部のデバイスでは、ハードウェアが対応していても、ソフトウェアが対応していません。
また両方が対応していても、ソフトウェアサポートにバグがあり、正しく動作しない場合があります。


【Bluetooth】
Q.Bluetoothをスマホ側で解除してもLCDパネルにマークが表示されたままです。不具合でしょうか?

A.inti本体側でのBluetoothマークは、受け入れを可能にしているというサインです。
inti本体側面にあります「Bluetoothボタン」を押すと、Bluetoothマークをオフにすることが出来ます。


Q.Android デバイスが Bluetooth Low Energy に対応しているかどうか確認するには、どのようにしたらいいですか?

A.
1つの方法としては、デバイスの製造者仕様シートを確認することがあります。
しかし、仕様シートがいつもBLEサポートを正しく載せているということではありません。
省かれていたり、または、実際には正しく作動しないのにデバイスがBLEをサポートすると述べられていることがあります。
 
Google は、Android OS v4.3 に BLE API を正式に追加しました。
これより前のバージョンでは、製造元自身が個別に BLE 機能を実装する必要がありました。
Samsungなどで実装に成功した事例もありますが、多くの場合はバグがあって正しく動作しませんでした。

 
お使いのデバイスが BLE に対応しているかどうかは、おおよそ次の原則を基準として判断できます。
 
OS v4.3 未満: OS バージョン 4.3 より前のバージョンが実行されているデバイスの大部分は Bluetooth Low Energy に対応していません。
OS v4.3 以降: OS バージョン 4.3 以降のバージョンが実行されているデバイスの多くは Bluetooth Low Energy に対応しています。
Bluetooth Low Energy を介して同期するデバイスのリストについては、現在の対応デバイスを参照してください。
デバイスがこのリストに掲載されていない場合、BLE に対応していない可能性があります。
 

【inti本体のBluetooth機能が正常かどうか確認する方法】
現在、幾つかのAndroid機種での同期が出来ない問題が発生しております。
Apple iPhone上でのiOSでは、iPhone 5 以降のすべての機種での正常な同期が確認されております。
もし可能であれば、iPhoneでの同期テストを行っていただければ幸いです。
 

このテストを行っても、inti本体との同期ができず、intiを操作できない場合、
inti本体に組み込まれておりますBluetoothに問題があると思われます。
一度弊社にて動作確認を行わせていただきますので、
大変お手数ですが今一度カスタマーサポートセンターまでご連絡をお願い致します。