世界の朝を光で変える

はじめまして。
私はエナジーライト inti(インティ)を販売しているムーンムーン株式会社 代表取締役 竹田浩一と申します。

ムーンムーンの企業理念は「世界の朝を光で変える!」です。
そして、「一人でも多くのお客様の睡眠の質を向上させより幸せな人生を送って頂く」ために睡眠改善のサポートをしてきました。

大学や小中学校で快眠講座を行ったり、眠りで悩む方の無料相談も行っております。
光で起きる文化を日本に根付かせ、光と安眠の関係性を多くの方に知ってもらい光で起きることを通して、安眠と暮らしの健康に寄与していきたいと思っています。

今や日本は5人に1人が不眠に悩んでいる不眠大国というデータが厚生労働省から出ております。

また、「朝型勤務」「8時以降の残業を原則禁止」を実施した企業では、月平均で一人あたりおよそ残業時間が4時間減り、会社全体で残業代を7%削減できたといいます。

当社では、社員一人ひとりが睡眠改善インストラクターの資格を持っており私自身もですが、朝5時に起き22時には眠るという規則正しい生活をしています。

他の会社よりは少し早い始業8時終業17時です。

社内では眠りに関する仕事効率の低下はほぼゼロと言いえます。

全社員のデスクには光目覚ましを設置しているので日中は光を活用し業務の作業効率アップにつなげています。

そうした事もあり、当社の光目覚ましは、睡眠クリニックや睡眠サロン、介護現場、Jリーグ大宮アルディージャなどでも採用されており「光」効果はじわじわとその認知度を広げています。

幼少期から眠りに悩んでいた私にとって、その改善に導いてくれた光目覚ましは「世界の朝を光で変える!」という使命を強く後押ししてくれます。

1人でも多くの方に光による眠りの改善というアプローチがあるという事を知ってもらえるようこれからも普及啓蒙していきたいと強く想っています。

ムーンムーン株式会社
代表取締役竹田 浩一