いびきの日帰り手術をした結果【2021.10.29】

いつもお世話になっております。

ムーンムーン 睡眠改善インストラクターの竹田です。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
私は2年前に「舌癒着症」という

舌を切って体内に酸素を多く取り込む手術

をしました。

 

 

その後、睡眠改善や体調面でも良い結果になっています。

 

 

今回は、私ではなく親しい知人Aさんのケースです。

 

手術はの内容は「いびき」です。

 

 

いびきを改善したいAさんへ

“東京に日帰り手術ができるいい病院がある”

という事を紹介しました。

 

 

レーザーで喉の奥をの軟口蓋(喉ちんこ)

周辺を切除して空間を確保し

睡眠中の気道の詰まりを緩和する術式です。

 

 

ここからは手術をされたAさんから聞いた内容です。

 

——————————-

【Aさんの感想】

 

いびき手術はちょっと怖い気もするけど
これで睡眠の質が良くなるならば

と何度も悩んだ末に受けました。

 

局所麻酔をしてレーザーで喉の奥を

焼き切る手術なので、オペ中は焼肉屋

のような匂いがします。

 

麻酔をしているので

術中は特に痛くはないのですが

帰宅して麻酔が切れた頃から

本当の苦しみが訪れます。

 

何しろ喉の奥を大火傷した状態で

帰宅してくる訳ですからね(笑)

 

 

唾を飲み込む際にも痛みが走る

(かなり個人差があるようです)ので

普通の食事はまずできません。

 

私は幸いに回復が早かったようで

24時間経った今では蕎麦などが

喉を通るようになりました。

 

手術当日の夜だけボルタレン座薬を使用しました。

 

 

【いびき手術から1ヶ月経過したAさんの感想】

 

測定の数値は安定しており

もう全くいびきはなくなりました。

 

 

手術をしても「疲労」「飲酒」

によっていびきをかくことがある

という説明が病院からありました。

 

試しに土日で合計4万歩くらい歩いて

自分をかなり疲れさせ、まあまあの量飲酒を

してから寝て測定してみたりもしたのですが

その結果が図の一番右のスコアです。

 

 

ほぼいびきゼロでした。

 

 

ちなみに患部の痛みですが

手術から2週間経過した日に痛み止めが

不要なレベルまでおさまってきました。

 

その後は、激辛なもの以外は普通に

食べられるようになってきます。

————————————-

 

以上、いびき手術をしたAさんからの感想でした。

 

 

軽いいびきでしたら

横向きに寝るなどで対策ができますが
ひどいいびきは将来、高血圧や病気を

誘発させる恐れがあります。

 

いびき手術は、日帰りでできるうえ

費用も保険適用だと数万円程度です。

 

ご興味がある方は病院名をお伝えしますので
このメールにご返信いただけますと幸いです。

 

 

info@intiinti.com

 

 

今後も睡眠改善に有益な情報を

お伝えしていければと思います。

 

引き続きどうぞお願いいたします。

 

ムーンムーン

睡眠改善インストラクター

竹田 浩一

 

【新商品のご案内】