MVP大谷翔平の睡眠の秘密【2021.11.28】

いつもお世話になっております。
ムーンムーン睡眠改善インストラクター竹田です。

 

私は「睡眠」の観点から物事を見てしまいます。

しかし、それを差し引いても

大谷翔平=睡眠

というイメージがあります。

 

大谷選手はインタビューでも

「休みの日は走るか寝るか」

など睡眠についてよく話しています。

 

 

お母さん、お父さんもインタビューで

「小さい頃からよく寝ていて、寝る子は育つの典型です。大きくなり過ぎるんじゃないかと心配していました。」

と語っていました。

 

 

大谷選手は夜の睡眠が7時間-10時間
昼寝を4時間取る日もあるようで
1日計11時間以上を休息に充てている

ことになります。

 

ただ、アスリートは運動量が多く
体や筋肉が疲労していて回復するために
長い睡眠を取る必要があるので
私たちが1日11時間寝ると逆に

心身に不具合が出てきます。

 

 

自分の脳と体が一番いい状態を

見つける方法として以下の3点を

セルフチェックするといいです。

 

 

1 起きた時のスッキリ感
2 起きて4時間後に眠くないか
3 夜にしっかりと眠気を感じるか

 

 

自分にあった睡眠時間やルールを作り
投げて、打つ大谷選手と同じように
仕事や勉強に集中して取り組み
健康的に幸福感を持って元気に過ごす。

 

ここを目指して睡眠の質の向上に
取り組んでいただければ嬉しいです!

 

 

また睡眠に関する情報をお届けいたします!

 

ムーンムーン

睡眠改善インストラクター

竹田 浩一

 

 

\ブラックフライデー開催中/

全商品10%OFF 残り3日間

 

\オススメ商品のご案内/