夜中のトイレを予防する方法【2021.12.10】

いつもお世話になっております。
ムーンムーン睡眠改善インストラクター竹田です。

 

夜中に起きてトイレに行く夜間頻尿は
睡眠の質も下げるしできればなくしたいですよね。

 

近年、原因の一つが日中に摂取した水分が
ふくらはぎにたまってしまうという事がわかりました。

 

本来であれば、私たちの体は体内の水分を

一定に保つため食事や飲み物などで

摂取した水分をおしっこに変えて排出します。

 

 

ところが、加齢により血液を循環させる

機能が低下してくると、足の血管から

水分が漏れてしまいふくらはぎの部分に

たまります。

 

 

その結果、夜、横になると

水分が再び血管に戻り増えた血液を減らそうと

おしっこが作られてしまうと考えられています。

ふくらはぎは第二のぼうこうという訳です。

 

 

そこで、夜間頻尿を防ぐ方法として
2020年4月に発表された「夜間頻尿ガイドライン」があります。

 

その中で副作用の少ない治療法として

行動療法が第一選択肢として推奨されています。

 

 

・着圧ストッキング
・減塩

 

 

Webや薬局などで市販されている
むくみ対策用の着圧ソックスがあります。

 

夜間頻尿対策には、締め付ける面積が少ない
ハイソックスタイプがおすすめです。

 

引用:Amazon

 

着用時間は寝る時ではなく
朝起きてから夕方までです。

 

※ 糖尿病や心臓に持病がある方は
かかりつけ医や泌尿器科などにご相談ください。

 

 

また、塩分を取り過ぎると

ふくらはぎに水分がたまりやすくなります。

特に、夕方以降の塩分摂取は

控えていただくといいでしょう。

 

 

加齢に伴う夜間頻尿だけでなく
若くても夜中にトイレに行く

という人は多いので

ぜひ一度試してみてください!

 

親御さんなどが困られている場合は
お伝えいただけると幸いです。

 

 

【編集後記】

 

私の隠れた特技。
それはクレーンゲームです。

 

 

先週は子ども達と4回やって3個GETしました!

大学生の頃はゲームセンターでバイトを

した事もあり、これだとお店が原価割れ

してしまうのでまだ取れそうでしたが

途中で申し訳なくなり
3種類揃った所でやめました・ω・

 

また睡眠の情報をお届けしていきます!

 

ムーンムーン

睡眠改善インストラクター

竹田 浩一

 

 

\クリスマスギフト用 ラッピング無料