MENU
快眠のプロ厳選!おすすめマットレス
快眠のプロ厳選!おすすめ枕

テクノジェルピローの口コミや評判-買う前にデメリットを把握しておこう

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

近年は、寝心地のよさを高めるために、さまざまなメーカーから質の高い素材を使用した枕が販売されています。テクノジェルピローは、医療用途として開発された素材を使用した枕であり、「寝心地がよい」「首や肩への負荷が和らぐ」などと人気を博しています。

この記事では、テクノジェルピローの口コミを通じた人気の高さの秘訣から、評判やメリット・デメリット、各商品の特徴までを紹介します。購入する際に疑問となる部分も解説しているため、枕をテクノジェルピローに買い替えたい方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事:枕のおすすめ人気ランキング10選-快眠できると評判の枕を紹介

あわせて読みたい
【2024年最新】枕のおすすめ人気ランキング10選-快眠できると評判の枕を紹介 睡眠の質を高めるためには、日々の生活習慣を大切にすることはもちろん、良質な寝具を選ぶことが重要です。なかでも、枕は頭・首・肩に触れる寝具であり、睡眠の質に大...

本ページは快眠ランドが独自に制作しており、一部又は全部にプロモーションが含まれています。メーカー等はコンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。快眠ランドでは編集ポリシーに則って製品・サービスを紹介しており、企業等の意見を代弁するものではありません。当記事では正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。サイト内に表示している広告については、広告掲載ポリシーをご覧ください。当記事で記載している価格は全て税込み表記です。記事内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘はお問い合わせフォームからお寄せください。

目次

竹田 浩一 睡眠改善インストラクター

快眠グッズメーカー ムーンムーン株式会社 代表取締役。8歳の時に光で起こす目覚まし時計を使用したことで、8歳から悩んでいた睡眠障害を克服。睡眠障害を患っていた時は、朝5時に寝て昼12時に起きる夜型生活だったが、睡眠障害克服後は朝5時に起き夜10時に寝る生活を続ける。現在は、睡眠改善インストラクターの資格を活かし、大学や企業などで睡眠講座を開催。テレビや新聞、雑誌などにも睡眠の専門家として多数出演。

テクノジェルピローの口コミ

テクノジェルピローは、メディアでも度々取り上げられている人気のある枕です。枕の買い替えを検討している方は、メディアで発信されている情報だけでなく、利用者の口コミをもとに、テクノジェルピローが自分に合っているのかを知ることが大切です。

以下では、テクノジェルピローの良い口コミと悪い口コミを詳しく紹介します。

良い口コミ

テクノジェルピローに関する良い口コミは次のとおりです。

テクノジェルピローは枕のなかでも高額商品に該当するものの、確かな寝心地を得られるため人気を博しています。上記の口コミをTwitterに投稿している利用者は、寝心地のよさから「起き上がりたくない」と感じているほどテクノジェルピローの使い心地に満足しています。

テクノジェルピローは柔軟性と通気性を兼ね備えている枕です。頭にフィットするだけでなく、熱がこもりにくい構造になっており、朝までぐっすりと眠れる枕として知名度があります。実際に上記の投稿をしている方は、テクノジェルピローを使用することで、「以前よりも深く眠れるようになった」と感じています。

テクノジェルピローは、ウレタン素材の枕のなかでも耐久性が高い商品です。使用者のなかには、8年近くテクノジェルピローを愛用している方も存在しています。なお、テクノジェルピローは11万回の圧縮テストに耐えられる耐久性を持っており、10年間使用してもほぼヘタらないと言われています。

ホフマンやシンカシングなどの枕を色々購入してきましたが、
この枕が今まででダントツに寝心地がいいです。
ひんやりしていてフィット感がある所が他の枕と違うと思います。
ホフマンやシンカシングは1年持たずにヘタったので、
10年持つらしいこの枕は単純にコスパだけで考えても
それらの枕より2.5~4.5倍コスパが良いです。

引用:楽天市場

寝具にこだわる方のなかには、テクノジェルピローとほかの枕を比較している方も少なくありません。さまざまな枕を使い比べている方も、テクノジェルピローは寝心地のよい枕と評価しています。耐久性の高さも評価しており、「コストパフォーマンスのよい枕」だと述べている部分も注目すべきポイントです。

夫婦で2ヶ買いました。緊急事態宣言中で配送は1週間程かかりましたが、店から遅れる旨の連絡があり丁寧に対応頂きました。使用してみて、朝起きた時の疲労感(首のハリ)がなくなりました。旦那は軽いイビキをかくことがありましたが、寝息が静かになりました。上向き、横向き、どちらも高さが丁度よく、夫婦ともに気に入っています。材質上、うつ伏せ寝はNGで、冬は多少硬くなるとの注意書がありました。冬の寝心地は試せていないですが、夏用枕としては星5つです。

引用:楽天市場

テクノジェルピローは、頭を優しくフォローする構造となっており、使用者の首・肩にかかる負担を和らげる働きをします。実際にテクノジェルピローを使用して「首などにかかる疲労感を軽減できた」と感じる方は、数多く存在します。

テクノジェルピローは、利用者の満足度が総じて高い枕です。例えば、インターネットショップの一つである楽天市場で評価を見ると、2023年7月時点で5点満点中4.34点となっていました。使用者の9割以上が4〜5点と評価しており、テクノジェルピローは質の高い枕と言えます。

悪い口コミ

テクノジェルピローには良い口コミが多く寄せられているものの、次のような悪い口コミがあることも知っておきましょう。

テクノジェルピローは、税込で3万円近くする枕です。購入することを検討している方のなかには、枕のために数万円も使う点に抵抗感を持っている方も一定数存在します。しかし、テクノジェルピローは10年間使用できる枕と言われています。

例えば、テクノジェルピローを10年使用すれば、1年あたりのコストは3,000円程度です。一度にかかるお金は高いものの、中長期的に使用することを加味すれば、テクノジェルピローはコストパフォーマンスの高い枕と言えます。

テクノジェルピローは、インターネット通販で購入することが一般的です。そのため、「使用感が自分に合わなかったらどうしよう」と心配する方が少なくありません。フィット感を確かめた上でを購入したい方は、テクノジェルピローのショールームや取扱店へ足を運ぶとよいでしょう。

なかなか合う枕がなく、お値段はしっかりしていたので迷いましたが思い切って購入しました。
ジェルの柔らかさがもう少し欲しい感じですが、肩こりは若干解消されたような。
後は高さが調整できればよかったと思います。

引用:楽天市場

テクノジェルピローを使用する方のなかには「高さ調節ができればよかった」と、口にするユーザーもいます。テクノジェルピローには、高さを調節する中材がありません。もし、購入した商品の高さが合わない場合は、厚めの枕カバーを使用するなどの方法で高さ調整することをおすすめします。

気持ちよく眠れています。冬は冷たくて寒いです。薄手の毛布を敷いています。毎日だと何故か首が痛くなるので、時折他の枕にチェンジしつつ、また戻すという使い方をしています。もっと高級な枕を使っていたので、枕難民としては、このお値段でこの寝心地なら、悪くない。くらいのレベルです。

引用:楽天市場

テクノジェルピローは、冷たさのあるジェルを使用した枕です。冬場に使う場合は、寒さを感じてしまう恐れがあります。暖かくして眠りたい方は、テクノジェルピローへ薄手の毛布をかけて使用するとよいでしょう。

イトーヨーカ堂で見かけて、試して良かったので購入。しかし、イトーヨーカ堂で試して見たとき高さがあるとは知らず、今回真中の9cmをネットで購入。試して見たら自分は7cmが良かったと、後悔。しかし、今までテンピュールや夢⚪️⚪️とか、色んな枕を試しましたが、今回の枕の方が断然良い(朝起きたときの首の調子が良い)です。

引用:楽天市場

テクノジェルピローに対して、サイズ感を間違えて購入したことを後悔する方もいます。テクノジェルピローは高さ調整ができない分、購入時に自身の寝姿勢などに適した商品を選ぶことが欠かせません。購入する際は、使用者の口コミはもちろん、テクノジェルピローが公開している商品のサイズと適した身長を確認することが大切です。

悪い口コミに取り上げられているテクノジェルピローの欠点は、選び方や使用方法を改めることである程度は解消できます。そのため、テクノジェルピローを購入する上で欠点を過大評価しすぎる必要はないでしょう。

テクノジェルピローの特徴

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/

テクノジェルピローは、次のような特徴を持つ枕です。

  • 3次元に動くジェルが頭にフィットする
  • 心地よいやわらかさをオールシーズン持続できる
  • 沈み込みすぎず使用者にストレスを与えない

テクノジェルピローは、上層部にキューブ型のジェルが並んでいる枕です。各ジェルには、世界30カ国で特許を獲得した「Technogel®」という特殊な素材を使用しています。Technogel®の特徴は一般的なウレタンとは異なり、上下左右の3次元に動くことです。

Technogel®を使ったジェルの働きによって、テクノジェルピローは使用者の頭の形に沿って沈みこむため、ほかの枕よりもフィット感が高くなっています。

また、Technogel®によってテクノジェルピローは、心地よいやわらかさをオールシーズン持続できる性能も有しています。Technogel®は温度変化によって、硬くなったりやわらかくなったりすることが少ない素材です。

一方で、一般的なウレタンの場合は、気温が高いとやわらかく、寒いと硬くなる性質を持っており、季節によって寝心地が変わるケースは少なくありません。どのシーズンに使用しても心地よいやわらかさを持続できる点は、テクノジェルピローの強みと言えます。

テクノジェルピローは枕のなかでもやわらかい部類に入る寝具ですが、頭が沈みこみすぎないという特性も持ち合わせています。頭の動きをフォローできるため、寝返りなどの動きを妨げず、使用者にストレスを与えません。テクノジェルピローを使うと寝返りしやすく、夜間に目覚めることを減らせるでしょう。

下記は、テクノジェルピローの基本的なスペックをまとめた表です。なお、紹介する情報はテクノジェルピローのなかでも人気のある、アナトミックカーブピローのものを採用しています。

項目詳細
〇〇な方におすすめテクノジェルピローのなかでもベーシックなタイプを選びたい方
高さ・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
サイズ66cm×40cm
※全サイズ共通
素材【本体】
・側地:綿100%
・詰めもの:ウレタンフォーム

【付属枕カバー】
・ポリエステル58%
・レーヨン41%
・ポリウレタン1%
高さ調節なし
洗濯方法枕カバーのみ洗濯可能
枕カバー付きあり
メーカー保証3年間保証
金額29,700円(税込)

【動画】40秒でわかるテクノジェルピローの特徴

テクノジェルピローの感触は、言葉だけで伝わりにくいのも事実です。下記は、テクノジェルピローのやわらかさやキューブの弾力性についてイメージしやすい動画です。

動画を見てわかるように、テクノジェルピローは使用者の頭を優しく包みこむやわらかさを持っています。上層部に配置されたキューブは適度な弾力を有しており、頭部の形状にあわせて沈み込みます。硬すぎずやわらかすぎない特徴から、テクノジェルピローは、正しい寝姿勢をサポートすることが可能です。

テクノジェルピローのメリット

テクノジェルピローのメリットは、次のとおりです。

ここからは、5つのメリットについて詳しく紹介します。

包みこまれるような寝心地

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/

テクノジェルピローは、包みこまれるような寝心地を実現した枕です。使用されている素材の「Technogel®」は、ドイツの知恵×イタリアの技術によって生み出されました。もともとは、医療現場で床ずれに悩む患者さんの声によって開発されたジェルであり、使用者を優しく包みこむ特徴を持っています。

Technogel®を惜しみなく使用したテクノジェルピローは、頭が吸い付くようなフィット感を有していることが魅力です。頭を優しく包みこむだけでなくしっかりと支え、使用者を快適な寝心地へ導きます。なお、厚生労働省のe-ヘルスネットでは、快適に眠れる枕について下記のように述べています。

頭部をきちんと支えてくれるだけの弾性があって、発汗に備え吸湿性・放湿性のよい素材を選ぶことが大事です。

引用:厚生労働省「e-ヘルスネット」

テクノジェルピローは、厚生労働省が述べている内容を満たしていることからも、優れた枕であると言えます。

首こりや肩こりが気になる方にも対応

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/

テクノジェルピローは、首こりや肩こりが気になる方にも対応している枕です。使用者の寝姿勢や動きをサポートし、睡眠時に首や肩にかかる負荷を軽減させています。体圧分散性にも優れており、身体の一部に負荷がかかることを防いでいます。

テクノジェルピローは、枕と首や肩のフィット感が高まるように、胴体側の側面が曲線を描く構造になっていることも特徴です。フィット感が高まる分、首や肩に重心がかかりにくく、こりの原因を和らげられます。ストレスになる要素を取り除けるため、起床時に疲れが残ることを減らせるでしょう。

バリエーション豊富で自分にぴったりの枕を見つけやすい

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/

テクノジェルピローは、バリエーションが豊富にあるというメリットも有しています。バリエーションが多い分、さまざまな体格や寝姿勢に対応することが可能です。テクノジェルピローを選べば「枕が合わない」という悩みを解決できます。

テクノジェルピローでは、次のような商品をラインナップしています。

各商品の特徴は「テクノジェルピローの種類【違いを把握して自分に合う枕をみつけよう】」で詳しく解説するため、枕の買い替えを検討している方は、あわせてチェックしておきましょう。

3年間のメーカー保証付き

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/

テクノジェルピローには、3年間のメーカー保証が付いています。保証期間中に劣化が見られる場合は、無償で交換してもらうことが可能です。また、製造過程で生じた欠損や到着時に見られる構造的な不具合など、購入者に非がない初期不良も交換の対象となります。

高価な枕のなかには、テクノジェルピローのようなメーカー保証を設けていない商品も少なくありません。その点、テクノジェルピローはメーカー保証があるため安心して購入・使用できると言えます。

累計販売個数220万個突破の信頼性

https://shop-jp.technogelworld.com/lp/

テクノジェルピローは、2022年6月時点で世界累計販売個数が220万個を突破している枕です。「快適に眠れる」「耐久性が高い」など、品質が高く信頼性があることから世界中でヒットしています。

なお、テクノジェルピローのように世界中から支持されている枕はほとんどありません。骨格によって適した枕の高さ・硬さに違いが生じるためです。テクノジェルピローは、万人受けするフィット感を有しているため、世界中で人気を博しています。

テクノジェルピローのデメリット

テクノジェルピローはメリットの多い枕ですが、次のようなデメリットがあることを知っておいてください。

デメリットを知らずにテクノジェルピローを購入すると後悔する恐れがあります。テクノジェルピローがどのようなデメリットを有しているのか必ず知っておきましょう。

実際に枕を試せる店舗が少ない

テクノジェルピローは、実際に使用感を試せる店舗が少ないというデメリットを持っています。主にテクノジェルピローを試せる場所は、ショールームと関東に位置する一部のホームズや東急ハンズ、伊勢丹などに限られています。

なお、ショールームは2023年4月から当面の間、休業となっていることを知っておきましょう。

近くに取扱店がない場合は、身近で使用感を確認できません。インターネット上にある口コミを頼りに商品を選ばなければならない部分は、テクノジェルピローならではのデメリットと言えます。

高さ調整機能がない

テクノジェルピローには、高さ調節機能がありません。注文するサイズを間違えると、フィット感が損なわれてしまう恐れがあります。

自分に合うテクノジェルピローを選びたい方は、使用者の口コミや公式サイトに掲載されている商品説明・おすすめのサイズ感をチェックすることが大切です。

とはいえ、テクノジェルピローの主なデメリットは、紹介した2つほどです。商品情報を正しく把握すれば、防げるデメリットと言えます。枕を買い替えることを検討している方は、各種ショッピングサイトでテクノジェルピローの商品説明や口コミを必ずチェックしてください。

テクノジェルピローが合う人

次の項目に当てはまる方は、テクノジェルピローが合うと言えます。

  • 自分に合う枕に出会えていない
  • 寝起き後に疲れが残っている
  • 朝までぐっすりと眠りたい

テクノジェルピローは、やわらかさのなかに適度な弾力を持つ枕です。万人受けしやすいフィット感を持ち合わせており、自分に合う枕に出会えていない方におすすめです。

「体圧分散性に優れている」「理想的な寝姿勢をサポートする」という観点から、寝起きに疲れが残っている方や朝までぐっすりと眠りたい方も、テクノジェルピローを使用することが合っていると考えられます。

テクノジェルピローが合わない人

一方で、次で挙げる項目に当てはまる方は、テクノジェルピローを使用することが合わないかもしれません。

  • 枕にお金をかけたくない
  • 硬めの枕を選びたい

テクノジェルピローは、一つあたり3万円近くする枕です。一般的に売られている枕よりも高額であるため、枕にお金をかけたくない方には適していないかもしれません。

ほかには、枕へ硬さを求める方もテクノジェルピローを選ばないほうがよいでしょう。テクノジェルピローはやわらかめの枕であり、硬めの枕と比較すると頭が沈みこみます。

「自分に合う枕がわからない」という方は、下記の記事で枕の選び方を紹介していますので、ぜひ参考にされてください。

あわせて読みたい
枕の選び方を快眠のプロ解説|肩こり・ストレートネックなど症状別で紹介 「寝ても疲れが取れた気がしない」「朝起きたときに肩こりが気になる」など、睡眠に関する悩みを持つ方は少なくありません。 睡眠の質が低いと感じる場合は、使用してい...

テクノジェルピローの種類【違いを把握して自分に合う枕をみつけよう】

テクノジェルピローは使用者に快適な寝心地を届けるために、次のような商品を取り揃えています。

スクロールできます
商品名こんな方におすすめサイズ(高さ)
※通常のタイプは66cm×40cm
形状価格
VIVE Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)最高グレードの枕を求める方・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
標準タイプ49,500円(税込)
Original Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)日本人の体型に合った枕を選びたい方・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
くぼみタイプ29,700円(税込)
Anatomic Pillow(アナトミック ピロー)横向き寝が多い方・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
ウェーブタイプ29,700円(税込)
Deluxe Pillow (デラックス ピロー)フラットな形状の枕を求める方・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
標準タイプ29,700円(税込)
Original Edition Convexo Pillow(コンベックスピロー)女性の体型・眠り姿勢に合った枕を選びたい方・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
ユニットタイプ39,600 円(税込)
Pixel Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)首元を優しく支えられる枕を求めている方・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
ウェーブタイプ22,000円(税込)
Forty Winks Pillow(フォーティーウィンクスピロー)出先で使用できるコンパクトな枕を選びたい方20cm×17cm×8cm標準タイプ7,700円(税込)

ここからは、各商品の特徴を詳しく紹介します。

VIVE Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)

https://shop-jp.technogelworld.com/products/detail.php?product_id=67

VIVE Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)は、テクノジェルピローシリーズで最も多くのジェルを使用している枕です。眠りを上質にすることを追求したモデルとなっています。

使用されているジェルが多いことから、頭にフィットするだけでなく、体圧分散性にも優れています。枕カバーにはカシミヤを配合しており、肌触りがよい点もVIVE Collection Anatomic Curve Pillowの魅力の一つです。

項目詳細
こんな方におすすめ最高グレードの枕を求める方
サイズ(高さ)
※横と縦は全サイズで66cm×40cm
・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
形状標準タイプ
価格49,500円(税込)

Original Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)

https://shop-jp.technogelworld.com/products/detail.php?product_id=56

Original Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)は、テクノジェルピローシリーズで人気のあるベーシックタイプの枕です。体圧分散性や通気性に優れており、快適に眠れるサポートをします。

日本人の体型に合うように独自設計したフォルムで、枕と首や肩の間に隙間ができません。Original Collection Anatomic Curve Pillowには、睡眠中にかかる首や肩への負担を軽減できる効果を期待できます。

項目詳細
こんな方におすすめ日本人の体型に合った枕を選びたい方
サイズ(高さ)
※横と縦は全サイズで66cm×40cm
・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
形状くぼみタイプ
価格29,700円(税込)

Anatomic Pillow(アナトミック ピロー)

https://shop-jp.technogelworld.com/products/detail.php?product_id=57

Anatomic Pillow(アナトミック ピロー)は、首と枕のフィット感を高めたタイプのテクノジェルピローです。形状がウェーブタイプとなっているため、横向き寝をする際に首や肩にかかる負担を軽減することが可能です。

中央部にくぼみを持たせた設計であることから、Anatomic Pillowは、首が長めで通常の枕が合わない方にもフィットしやすいと言えます。

項目詳細
こんな方におすすめ横向き寝が多い方
サイズ(高さ)
※横と縦は全サイズで66cm×40cm
・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
形状ウェーブタイプ
価格29,700円(税込)

Deluxe Pillow(デラックス ピロー)

https://shop-jp.technogelworld.com/products/detail.php?product_id=55

Deluxe Pillow(デラックス ピロー)は、フラットな形状をしたテクノジェルピローです。凹凸が少ないことから、後頭部の丸みが小さい方やストレートネックの方に適したモデルとなっています。

テクノジェルピローシリーズのなかでも、ジェルの厚さが薄い商品ため、頭を包みこむよりも支える点に長けています。くぼみタイプやウェーブタイプのように形状へクセがないため、使用者を選ばない枕の一つです。

項目詳細
こんな方におすすめフラットな形状の枕を求める方
サイズ(高さ)
※横と縦は全サイズで66cm×40cm
・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
形状標準タイプ
価格29,700円(税込)

Original Edition Convexo Pillow(コンベックスピロー)

https://shop-jp.technogelworld.com/products/detail.php?product_id=66

Original Edition Convexo Pillow(コンベックスピロー)は、日本人女性の体型・眠り姿勢を研究して作られた枕です。開発には、テクノジェルピローを提供するTechnogel社と、述べ1万人以上の枕の相談を受けてきた睡眠のプロが参画しています。

Original Edition Convexo Pillowは、首の部分のジェルを分厚くし、睡眠時にかかる首の負担を軽減する点に長けています。中央とサイドの高さが異なるユニットタイプとなっており、快適な寝返りをサポートできることも魅力の一つです。

項目詳細
こんな方におすすめ女性の体型・眠り姿勢に合った枕を選びたい方
サイズ(高さ)
※横と縦は全サイズで66cm×40cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
形状ユニットタイプ
価格39,600 円(税込)

Pixel Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)

https://shop-jp.technogelworld.com/products/detail.php?product_id=65

Pixel Collection Anatomic Curve Pillow(アナトミックカーブピロー)は、テクノジェルピローのなかでも手頃な価格で購入できる枕です。ブランド11周年を機に、生産性向上およびジェルの快適性を追求したモデルとなっています。

ジェルの面積を拡大したモデルであり、首元のフィット感が高いことが特徴です。シリーズのなかでも軽量化が進んだ商品のため、Pixel Collection Anatomic Curve Pillowは、片付けや持ち運びしやすいことも魅力の一つです。

項目詳細
こんな方におすすめ首元を優しく支えられる枕を求めている方
サイズ(高さ)
※横と縦は全サイズで66cm×40cm
・サイズ7:7cm
・サイズ9:9cm
・サイズ11:11cm
形状ウェーブタイプ
価格22,000円(税込)

Forty Winks Pillow(フォーティーウィンクスピロー)

https://shop-jp.technogelworld.com/products/detail.php?product_id=53

Forty Winks Pillow(フォーティーウィンクスピロー)は、オフィスやリビングなどでお昼寝をする際に使用できるタイプのテクノジェルピローです。20cm×17cm×8cmのコンパクトサイズであり、手軽に持ち運びできます。

小型ではあるものの、ほかのテクノジェルピローシリーズと寝心地に遜色はありません。Forty Winks Pillowは、限られた空間で快適な寝心地を得たい方に適した枕です。

項目詳細
こんな方におすすめ出先で使用できるコンパクトな枕を選びたい方
サイズ20cm×17cm×8cm
形状標準タイプ
価格7,700円(税込)

テクノジェルピローの高さの選び方

テクノジェルピローの高さを選ぶ際は、身長を基準にすることが一般的です。テクノジェルピローの各商品ページには、身長に適したサイズが記載されています。各サイズのテクノジェルピローを使用する際に、適した身長は次のとおりです。

サイズ7:155cm以下の方におすすめ
サイズ9:155〜165cmの方におすすめ
サイズ11:165cm以上の方におすすめ

あくまでも目安であるため、例えば、枕に高さを求める方であれば適したサイズよりもワンサイズ大きなタイプを選ぶとよいでしょう。

テクノジェルピローの寿命

テクノジェルピローの寿命は、10年程度と言われています。テクノジェルピローは11万回にもおよぶ圧縮試験に耐えられる枕です。1回あたりの睡眠で寝返りを30回した場合、1年間で約1万回、10年間で約11万回寝返りすることとなり、およそ10年間使用できるという意味です。

実際にテクノジェルピローを使用する方の口コミを見ると、「8年ほど使用している」という声も見られます。10年間使用できると仮定した場合、テクノジェルピローにかかる費用は1年あたり3,000円程度となり、ほかの枕と大きな差はありません。

テクノジェルピローをお試しできる店舗

テクノジェルピローをお試しできる店舗は、東京にあるショーケースおよび関東にある一部のホームズや東急ハンズ、伊勢丹などです。なお、取り扱っている商品や営業状況などは、各店舗によって異なります。例えば、ショーケースは2023年4月から当面の間、休業となっています。

テクノジェルピローの使用感を店舗へ試しに行く際は、「テクノジェルピロー 取扱店」と検索し、店舗情報を調べることがおすすめです。

テクノジェルピローに関するよくある質問

テクノジェルピローに関するよくある質問として、次の内容が挙げられます。

以下では、各質問に対する回答を紹介します。

専用カバーは付いている?

テクノジェルピローには、専用カバーが付属しています。専用カバーの素材は、各商品によって若干の違いがありますが、ポリエステル・レーヨン・ポリウレタンがメインです。

なお、最高グレードのVIVE Collection Anatomic Curve Pillowのカバーは、肌触りをよくするために、カシミヤも使われています。

イトーヨーカドーで購入できる?

2023年7月時点でテクノジェルピローは、イトーヨーカドーで購入できません。イトーヨーカドーのネット通販でテクノジェルピローを検索すると、ヒットする商品が出ませんでした。

そのため、イトーヨーカドーの店舗でもテクノジェルピローが取り扱われていないと考えられます。

おすすめの種類は?

テクノジェルピローは、種類によって形状が異なります。どのような商品を選ぶべきかわからない方は、次の項目を参考に、テクノジェルピローを選ぶことがおすすめです。

こんな方におすすめ商品名
最高グレードの枕を求める方VIVE Collection Anatomic Curve Pillow
日本人の体型に合った枕を選びたい方Original Collection Anatomic Curve Pillow
横向き寝が多い方Anatomic Pillow
フラットな形状の枕を求める方Deluxe Pillow
女性の体型・眠り姿勢に合った枕を選びたい方Original Edition Convexo Pillow
首元を優しく支えられる枕を求めている方Pixel Collection Anatomic Curve Pillow
出先で使用できるコンパクトな枕を選びたい方Forty Winks Pillow

気になる商品については、各種インターネットショップで詳しく調べた上で購入しましょう。

【まとめ】枕の特徴を把握して自分にあった枕を見つけよう

テクノジェルピローは、数多くの使用者から支持されている評価の高い枕です。世界累計出荷数が220万個突破している実績からも、人気のある枕だと言えます。

テクノジェルピローは、「寝心地がよい」「バリエーションが豊富で自分に合う枕を選べる」などのメリットを有しています。一方で、高さ調節ができないというデメリットがあることを知っておいてください。とはいえ、枕の高さは使用するカバーを厚手の素材に変えることで改善できます。

もし、テクノジェルピローの使用感が合わない場合は、家族間でシェアしてみるのもよいかもしれません。テクノジェルピローは幅広い年齢層の方が使用して満足しているため、家族の誰かにフィットする枕になると考えられます。

テクノジェルピローには、すべての商品に3年保証が付いています。「1・2年で使えなくなった」という心配は不要です。長く愛用できる寝心地のよい枕を選びたい方は、テクノジェルピローを使用することをおすすめします。商品の在庫状況などは、各インターネットショップでチェックしましょう。

関連記事:枕のおすすめ人気ランキング10選-快眠できると評判の枕を紹介

あわせて読みたい
【2024年最新】枕のおすすめ人気ランキング10選-快眠できると評判の枕を紹介 睡眠の質を高めるためには、日々の生活習慣を大切にすることはもちろん、良質な寝具を選ぶことが重要です。なかでも、枕は頭・首・肩に触れる寝具であり、睡眠の質に大...
おすすめの枕・マットレスを安く買う方法

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次