西川エアーとエアウィーヴはどっちがおすすめ?比較表で解説【2024年最新】

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

  • 西川エアーとエアウィーブの違いを知りたい
  • 自分にはどちらのマットレスが合うのか知りたい

この記事ではご覧のような悩みを解消するために「西川エアー」「エアウィーブ」それぞれの特徴や機能性を比較していきます。

西川エアーとエアウィーブはどちらも寝心地に優れたマットレスとなりますが、全体的な評価を考えると低価格かつ硬さを選べる西川エアーの方がおすすめです。

こちらを読めば西川エアーが選ばれている理由や実際の評価が分かりますので、ぜひ最後まで目を通していってください。

西川エアーマットレス
【公式HP】
目次

竹田 浩一 睡眠改善インストラクター

快眠グッズメーカー ムーンムーン株式会社 代表取締役。8歳の時に光で起こす目覚まし時計を使用したことで、8歳から悩んでいた睡眠障害を克服。睡眠障害を患っていた時は、朝5時に寝て昼12時に起きる夜型生活だったが、睡眠障害克服後は朝5時に起き夜10時に寝る生活を続ける。現在は、睡眠改善インストラクターの資格を活かし、大学や企業などで睡眠講座を開催。テレビや新聞、雑誌などにも睡眠の専門家として多数出演。

西川エアーとエアウィーヴの違いを比較表で解説

ここでは西川エアーとエアウィーブのおすすめポイント・サイズ・価格・保証期間・返金保証などを比較表にまとめました。

それぞれの基本スペックをご覧いただき、マットレス選びの参考にしてみてください。

スクロールできます
商品名西川エアー
西川エアーマットレス
エアウィーブ
エアウィーブ・マットレス
こんな方におすすめ・通気性と軽量性に優れたマットレスが欲しい方
・硬さを選べるマットレスを探している方
・厚みのあるマットレスを探している方
・体圧分散性を重視する方
マットレス本体の価格・シングル:49,500円
・セミダブル:66,000円
・ダブル:82,500円
・80cm幅:49,500円
・90cm幅:49,500円
・シングル:115,500円
・セミダブル:132,000円
・ダブル:148,500円
・クイーン:165,000円
マットレスカバーの価格・シングル:13,200円
・セミダブル:16,500円
・ダブル:19,800円
・80cm幅:13,200円
・90cm幅:13,200円
・シングル:25,300円
・セミダブル:29,700円
・ダブル:34,100円
・クイーン:39,600円
サイズ・シングル:97cm×195cm×8cm
・セミダブル:120cm×195cm×8cm
・ダブル:140cm×195cm×8cm
・80cm幅:80cm×195cm×8cm
・90cm幅:90cm×195cm×8cm
・シングル:97cm×195cm×18cm
・セミダブル:120cm×195cm×18cm
・ダブル:140cm×195cm×18cm
・クイーン:160cm×195cm×18cm
素材レフレフォーム(ウレタンフォーム)エアファイバー®(ポリエチレン)
特許特許出願中記載なし
高さ調節機能なしなし
生産国日本日本
抗菌機能記載なし記載なし
防臭機能記載なし記載なし
保証期間3年3年
返金保証なし(保証期間中は同一品との交換)購入から30日以内
サイズ交換なしなし
口コミ口コミを見る口コミを見る
公式サイト公式サイト公式サイト

以下では項目ごとに各マットレスの特徴をご紹介していきます。

自分がマットレスを選ぶ際に重視するところを参考にしてみてください。

購入者の満足度

ここでは西川エアーとエアウィーブのAmazon・楽天市場・ヤフーショッピングにおける購入者の評価とランキング(2024年6月時点)を一覧表にまとめましたのでご覧ください。

ネットショッピングサイト西川エアーエアウィーブ
Amazonでの口コミ評価4.4点4.1点
Amazonのランキング12位220位
楽天市場での口コミ評価公式取り扱いなし4.4点
楽天市場のランキング公式取り扱いなし圏外
ヤフーショッピングでの口コミ評価公式取り扱いなし4.53点
ヤフーショッピングでのランキング公式取り扱いなし圏外

西川エアーの公式サイトが出店しているのはAmazonのみです。楽天市場でも取り扱いはありますが、ふるさと納税を含んだ出品のため正規の価格とは異なります。

Amazonでの評価は4.4点と非常に高く、プライム会員であれば商品到着日時の指定が可能です。また、マットレス全体の人気ランキングで12位になっていることからも、購入者の満足度が伺えます。

一方、エアウィーブも3社すべての平均レビューが4点以上と高い評価を受けています。ただし、人気ランキングはほぼ圏外で、上位にはランクインしていません。

Amazonでの口コミ数は西川エアーが500件以上、エアウィーブが数十件程度です。口コミの総数が多い分、西川エアーの評価は信憑性が高いと言えます。

マットレス本体・マットレスカバーの価格

西川エアーとエアウィーブの価格は以下の通りです。

スクロールできます
西川エアーエアウィーブ
マットレス本体の価格・シングル:49,500円
・セミダブル:66,000円
・ダブル:82,500円
・80cm幅:49,500円
・90cm幅:49,500円
・シングル:115,500円
・セミダブル:132,000円
・ダブル:148,500円
・クイーン:165,000円
マットレスカバーの価格・シングル:13,200円
・セミダブル:16,500円
・ダブル:19,800円
・80cm幅:13,200円
・90cm幅:13,200円
・シングル:25,300円
・セミダブル:29,700円
・ダブル:34,100円
・クイーン:39,600円
合計金額62,700円~140,800円~

西川エアーとエアウィーブの価格を比べると、2倍以上の差があることが分かります。

西川エアーはカバーを含めても6万円台で購入が可能です。一方、エアウィーブはカバーを含めた金額が14万円台となり、高額な印象を受けます。

2つのマットレスは共に「反発力の高さ」「寝返りのしやすさ」を特徴としていますが、同じような性能を持っているのであれば価格が安い方を選ぶというユーザーも多いことでしょう。

サイズ

西川エアーとエアウィーブのサイズ展開は以下の通りとなっています。

スクロールできます
商品名西川エアー
西川エアーマットレス
エアウィーブ
エアウィーブ・マットレス
サイズ・シングル:97cm×195cm×8cm
・セミダブル:120cm×195cm×8cm
・ダブル:140cm×195cm×8cm
・80cm幅:80cm×195cm×8cm
・90cm幅:90cm×195cm×8cm
・シングル:97cm×195cm×18cm
・セミダブル:120cm×195cm×18cm
・ダブル:140cm×195cm×18cm
・クイーン:160cm×195cm×18cm

西川エアーでは横幅を抑えたコンパクトサイズ(セミシングル)のマットレスが用意されています。対して、エアウィーブはクイーンサイズまで揃っているところが特徴的です。

また、双方を比較する際はマットレスの「厚み」にも注目しましょう。

西川エアーは軽量性や持ち運びやすさを特徴としていて、マットレスの厚さは約8cmとなっています。

一方、エアウィーブの厚さは約18cmです。厚みを持たせることで体圧分散性を高めていますが、その分だけ持ち運びやメンテナンスに労力が必要となることを理解しておいてください。

西川エアーの重さ(シングルタイプ)は約5.2kgです。対してエアウィーブの重さ(シングルタイプ)は約16.5kgとなっています。持ち運びやすさを重視する方は、こちらの点も参考にしてみてください。

使用している素材・原料

スクロールできます
商品名西川エアー
西川エアーマットレス
エアウィーブ
エアウィーブ・マットレス
素材レフレフォームエアファイバー®
原料・ウレタンフォーム
・ポリエステル
・ポリエチレン
・ポリエステル

西川エアーには通気性が高い「レフレフォーム(ウレタン素材)」が使われています。また、マットレス自体に通気孔を開けることで蒸れや湿気を防ぐ構造となっているところが特徴的です。

さらにマットレスの表面は凹凸状になっていて、効率的に体圧を分散させる効果が得られます。

西川エアーの硬さは「ベーシック:110N(ニュートン)」「ハード:140N(ニュートン)」です。

対して、エアウィーブにはポリエチレン素材の「エアファイバー®」が使われています。こちらの魅力は水やぬるま湯で直接洗えるところです。

また、マットレス全体の厚さを約18cmにすることで反発力が高まり、スムーズに寝返りが打てる構造となっています。

高さ調節機能

西川エアーとエアウィーブはどちらにも高さ調節機能が付いていません。高さ調節機能があるマットレスは基本的に見かけないため、厚さを基準に選ぶことが普通です。

なお、西川エアーの厚さは約8cm、エアウィーブの厚さは約18cm(うち中材の厚みは15cm)となっています。

2つともマットレスのみで使用可能となっていますが、厚さを重視する方にはエアウィーブがおすすめと言えるでしょう。ただし、エアウィーブはそれなりに重量(シングルサイズでも16kg以上)があるため、女性の方や高齢の方はあらかじめ重さを確認しておいてください。

特許内容

西川エアーとエアウィーブはどちらも特許取得済みの技術や素材を使っていません。
ただし、西川エアーに関しては現在のところ特許出願中(2024年1月時点)となっています。

2つのマットレスは特許技術を使用していないものの、優れた体圧分散機能や通気性を特徴としています。

また、快眠効果や腰痛・肩こりの改善効果が期待できるところも双方の魅力です。

日ごろから眠りが浅い方や腰痛・肩こりに悩んでいる方にとっては、一度試す価値があるマットレスと言えます。

抗菌機能・防臭機能

西川エアーとエアウィーブの公式サイトを調査したところ、抗菌機能・防臭機能に関する記載はありませんでした。

しかし、どちらのマットレスも手入れが簡単なので、日常的にケアをすれば清潔さを保てます。

特にエアウィーブは中材であるエアファイバー®を洗濯できるところが魅力的です。子供が飲み物をこぼしたり、おねしょをしたりしてもすぐに洗えばシミになることもありません。

西川エアーの中材は直接洗えません。そのため、手入れの方法は「風通しの良い部屋で陰干し」となります。なお、西川エアーは軽量性に優れているため、女性でも壁に立て掛ける作業が容易です。

保証内容・返品期間

西川エアーとエアウィーブの保証内容・返品期間は以下の通りです。なお、どちらも初期不良があった場合には無償で交換が可能となっています。

保証内容西川エアーエアウィーブ
保証期間3年3年
返金保証なし(保証期間中は同一品との交換)購入から30日以内
サイズ交換なしなし

西川エアーの保証期間は出荷日の翌日から3年です。

中材(ウレタンフォーム)の厚さが周りと比べて「5%以上凹んだ場合」は同一の製品または同等の製品と交換してくれます。

エアウィーブの保証期間も3年となりますが、購入から30日以内であれば「イメージと違った」「自分に合わなかった」という理由でも返品可能となっています。

ただし、返送料は自己負担となりますので、その点は理解しておきましょう。

なお、どちらのマットレスもサイズの交換保証・サービスは付いていません。

関連記事:快眠マットレスのおすすめ人気ランキング15選-コスパが良くて安いと評判

あわせて読みたい
マットレスのおすすめ19選-失敗しない選び方を解説【2024年最新】 腰や肩の負担が軽減して快眠できるマットレスが欲しい高品質なマットレスの中から自分に最適なものを見つけたい 熟睡・快眠をするには、自分の身体に合わせて適切なマッ...

西川エアーの口コミ・評判

ここでは西川エアーに対する口コミ・評判をご紹介していきます。

実際に西川エアーを購入・利用している方の意見をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

西川エアーの良い口コミ

西川エアーに対する口コミは、大半が好意的なものばかりとなっています。特に「今までより熟睡できるようになった」「腰痛や肩こりが楽になった」という意見がよく目に付きました。

結論から述べると、気持ち良い、深い眠りに陥るようになりました。以前は1万円程度の敷布団を使用していました。朝、腰や肩の痛みで起きていたので、思い切ってこちらの商品を購入したのですが、品質が全く違いました。

まず、横になって感じるのは、マットレス全体に程よい硬さのコブのようなものが満遍なくあり、これが背中、腰、下半身に心地良い感触をもたらしてくれます。

また、弾力性が気持ちよく、横になっていても、良い意味で体全体を跳ね返してくれます。気持ち良いので、自然と眠くなり、寝落ちすることも増えました。

引用:Amazon

上記の方は西川エアーを利用した結果、心地良い睡眠が取れるようになったと評価しています。

西川エアーは身体を点で支えるため、表面が凹凸状になっています。そうした構造によって背中や腰の負担が軽減されるというのが大きな特徴です。

寝心地に関しては文句なし!やっぱり西川!想像以上の寝心地だった。

朝までぐっすり快眠で、似たような商品はたくさんあるかもしれないがこの商品を選んでおけば間違いないと思う。今のがヘタってダメになったら迷わず同じものを購入するくらいには気に入っている。

引用:Amazon

こちらの方も西川エアーの快眠効果について高い評価を付けています。次回もリピートしたいと語っていますので、満足度の高さが伺える口コミと言えるでしょう。

毎日朝起きると背中が痛い。横になると骨が出っ張った所が痛くなる。腰もいたい。首も疲れる。寝返りしてもよく寝られない。何度も寝返りする。

この敷布団でぜーーーんぶ解決しましたね!今まで敷布団を真剣に選んだことも考えたこともなかったのですが、やはり睡眠という毎日の習慣は極善いものにしないといけないですね。

引用:Amazon

最後は腰痛・背中の痛み・首こりなどが解消されたという方の口コミです。西川エアーを利用したことで、様々な不調が改善されたと満足しています。

Amazonを参考にすると、西川エアーの評価点は500件以上の口コミがある中で「☆4.4」でした。これは大半の方が西川エアーに満足がいっている数字と言えます。

西川エアーの悪い口コミ

西川エアーに対する悪い口コミの内容は、大半が「硬さ」についてでした。ここでは代表的な意見をピックアップしましたので、参考までにご覧ください。

スポーツ選手向きではなかった。ちょっと柔らか過ぎる。長さも足りないので足がはみ出る。

引用:Amazon

寝ると体の疲れもとれやすく本当にいいモノだと思います。柔らかいゆえ背中がまるまって寝てしまうようで、固いマットレスを使っていた私には合わなかったようです。

引用:Amazon

どちらの方も西川エアーの硬さが物足りなかった、柔らかかったという口コミを残しています。

西川エアーの硬さは「ベーシック:110N(ニュートン)」「ハード:140N(ニュートン)」の2つから選べますが、平均体重よりも重い方だと沈み込みが深く感じられるかもしれません。

なお、一般的に硬いと言われるマットレスの目安は180~200N(ニュートン)前後です。とにかく硬いマットレスが好みという方は上記のニュートン数値を参考にしてみてください。

関連記事:西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説

あわせて読みたい
西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説 西川AiRマットレスは、寝具で有名な西川から出されているマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持、クッション性などに優れているため、ぐっすり眠れないと感じている方...

エアウィーヴ の口コミ・評判

ここではエアウィーブに対する口コミ・評判をご紹介していきます。

実際にエアウィーブを利用している方の意見をまとめましたので、ぜひ参考までにご覧ください。

エアウィーブの良い口コミ

エアウィーブに対する良い口コミとしては「通気性が良い」「腰痛の改善効果が感じられた」「水洗いできるので助かる」といった内容が多く目に付きました。

初めてのエアウィーブ、少しお高買ったが、思い切って購入しました。硬めのマットを探していたので、ヒットしました。変えてから快適です。通気が良いので蒸れません。夏の暑い時期は最も効果が感じられます。

万人に合うとは思いませんが、腰痛待ちの方に合うのでないかと思います。私はエアウィーブに変た効果がどうか判断がつきませんが、購入以来腰痛がありません。満足です。

引用:Yahoo!ショッピング

上記は腰痛に悩んでいた方の口コミです。エアウィーブを利用するようになってから腰痛を感じなくなったと語っています。

また、通気性の良さにも触れていて、夏場でも蒸れることなく快眠が取れているようです。

エアウィーブは2サイクル目で、このタイプは初めてですが、快適に睡眠をとっています。どんなに良いマットレスでも腰の部分がへてってきますが、このマットは3つに分割されているので、途中で並びをかえられるというのがとてもいいと思います。

引用:Yahoo!ショッピング

こちらの方もエアウィーブを購入したことで快適な睡眠が取れるようになったという口コミを残しています。なお、エアウィーブのベッドマットレスは3つのパーツで構成されていて、各パーツを並び替えることが可能です。

長く利用する場合は、定期的にパーツを並び替えることでマットレスのへたりを抑えられます。

15年使ったスプリングマットレスがヘタれてきて、朝起きて体がだるすぎるので、マットレスが原因かわかりませんが、こちらに買い替えしました。20万のマットレスでしたが、半分のお値段でこの感じはとても満足です。 そして初日に娘にオネショされちゃったんですが、水洗いできるのでホント助かりました!早速お風呂でジャーとシャワーをかけて綺麗に流しました!

引用:Yahoo!ショッピング

こちらはお子さんがいる方からの口コミです。子供がおねしょをしてもマットレスをそのまま洗えるので助かるといった内容となります。

エアウィーブの中材にはポリエチレン素材で作られた厚さ15cmのエアファイバー®が使われています。このエアファイバー®は高い反発力だけでなく「洗濯可能」であるところが魅力的な部分です。

小さいお子さんがいる家庭に適したマットレスとも言えますので、ぜひ利用を検討してみてください。

エアウィーブの悪い口コミ

エアウィーブに対する主な悪い口コミは「少し柔らかい」「価格が高い」の2つとなります。

腰痛持ちなので低反発品や高反発品など、色々と検討して本商品を選択しましたが、もう少し硬めの仕様もあった方が良かったです。

引用:Yahoo!ショッピング

当記事で西川エアーと比較しているのは「エアウィーヴ ベッドマットレスS01」となりますが、こちらのシリーズは硬さを選ぶことや変えることができません。

3つに分かれているパーツがすべて同じ硬さとなっていますので、異なる硬さを試したい方は別シリーズの利用を検討しましょう。

一人暮らしを始めた息子の為に購入。少し不安でしたが、息子が、届いたのを自分でセットして寝てみて、これで良かったと納得していたので良かったです。もう少しだけ安くても良いのでは?で☆マイナス1です。

引用:Yahoo!ショッピング

また、エアウィーブに対しては「価格が高い」という意見も多く目に付きました。

エアウィーブの価格はシングルサイズでも11万円台(カバーを含めると14万円台)です。これまでマットレスにお金を掛けてこなかった方にとっては高額に感じられると思います。

ただし、エアウィーブには30日間の返品保証が付いているため、実際に試して満足いかなければ返品が可能です。

高額でも購入する価値があると感じられるかどうかは個人次第なので、興味がある方は一度お試し利用をしてみましょう。

関連記事:エアウィーヴマットレスの口コミや評判-後悔する?評判悪いのか調査

あわせて読みたい
エアウィーヴマットレスの口コミや評判-後悔する?評判悪いのか調査 エアウィーヴはマットレスをはじめ、さまざまな寝具を取り扱うメーカーです。特に、マットレスは機能に優れた商品が豊富にあり、多くの方から支持されています。機能性...

西川エアーが合う人・合わない人

ここからは西川エアーの利用に合う人・合わない人の特徴をご紹介していきます。

西川エアーに興味を持っている方は、こちらの内容を参考にしてみてください。

西川エアーが合う人

西川エアーの利用に合う人の特徴は以下の通りです。

  • マットレスの硬さを選びたい人
  • 腰痛や肩こりに悩んでいる人
  • 持ち運びやすい軽量タイプのマットレスを探している人

西川エアーはマットレスの硬さを選びたい人におすすめです。なお、選べるのはベーシックとハードの2パターンとなります。

また「表面が凹凸状になっている」「肩部分のクロスホールが格子状に設計されている」といった点が西川エアーの特徴であり、これによって体圧が分散される仕組みとなっています。

腰痛や肩こりの改善効果が期待できますので、腰や肩の痛みで悩んでいる方におすすめのマットレスと言えるでしょう。

そのほか「軽くて持ち運びやすい」というのも魅力のひとつとなっていますので、これまでマットレスの手入れや移動で大変な思いをしてきた方はぜひ一度西川エアーを試してみてください。

関連記事:西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説

あわせて読みたい
西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説 西川AiRマットレスは、寝具で有名な西川から出されているマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持、クッション性などに優れているため、ぐっすり眠れないと感じている方...

西川エアーが合わない人

西川エアーが合わない人の特徴は以下の通りです。

  • 厚みがあるマットレスを求める人
  • 洗えるマットレスを探している人
  • マットレスの硬さを重視する人

西川エアーの厚さは約8cmなので、マットレスに厚みを求める人にはあまり合わないと言えます。また、中材の洗濯ができないため、マットレスの中身を定期的に洗いたい人にも合いません。

厚みがあり、洗濯可能なマットレスを探している人は「エアウィーブ」を選んでみてください。

なお、西川エアーには反発力が高いウレタンフォームが使われていますが、とにかく硬いマットレスが欲しいという人に合う製品ではありません。硬さを重視する場合は別のマットレスを探しましょう。

関連記事:快眠マットレスのおすすめ人気ランキング15選-コスパが良くて安いと評判

あわせて読みたい
マットレスのおすすめ19選-失敗しない選び方を解説【2024年最新】 腰や肩の負担が軽減して快眠できるマットレスが欲しい高品質なマットレスの中から自分に最適なものを見つけたい 熟睡・快眠をするには、自分の身体に合わせて適切なマッ...

エアウィーブが合う人・合わない人

ここではエアウィーブの利用に合う人・合わない人の特徴をご紹介していきます。

自分がエアウィーブの利用に合っているかどうかの参考にしてみてください。

エアウィーブが合う人

エアウィーブの利用が合う人の特徴は以下の通りです。

  • 厚みのあるマットレスを探している人
  • 腰痛の改善効果・寝返りサポート効果が期待できるマットレスを求めている人
  • 定期的にマットレスの中身を洗いたい人

エアウィーブの特徴は約18cmの厚みを持たせているところです。この厚さや独自の素材(エアファイバー®)を採用することで腰痛の改善効果や寝返りをサポートする効果が期待できるようになっています。

また、マットレスの中材を洗えるというのもエアウィーブの魅力です。

マットレスの中身を定期的に洗って清潔さを保っていたいという人には、まさにおすすめの製品と言えるでしょう。

関連記事:エアウィーヴマットレスの口コミや評判-後悔する?評判悪いのか調査

あわせて読みたい
エアウィーヴマットレスの口コミや評判-後悔する?評判悪いのか調査 エアウィーヴはマットレスをはじめ、さまざまな寝具を取り扱うメーカーです。特に、マットレスは機能に優れた商品が豊富にあり、多くの方から支持されています。機能性...

エアウィーブが合わない人

エアウィーブの利用が合わない人の特徴は以下の通りです。

  • 安いマットレスを探している人
  • 収納性や持ち運びやすさを重視する人
  • 柔らかいマットレスを好む人

エアウィーブの価格はシングルサイズでも11万円以上します。そのため、安いマットレスを探している人には合いません。

また、エアウィーブは厚みの分だけ重量もあるマットレスなので、部屋を広く使うためにマットレスを毎日押し入れなどに収納したい人にはあまり合わないと言えます。

そのほか、硬いマットレスだと身体が痛くなる人にも合わないため、マットレスに適度な柔らかさを求める場合は「西川エアー」を選んでみてください。

西川エアーとエアウィーヴはどっちがおすすめ?【まとめ】

西川エアーとエアウィーブの特徴や口コミなどを比較してきましたが、全体的な評価を見ておすすめと言えるのは「西川エアー」の方です。

西川エアーの特徴には「硬さを選べる」「持ち運びやすい」「通気性に優れている」といった部分が挙げられます。また、なにより価格が安いという点がユーザーにとって最大の魅力と言えます。

実際に西川エアーを利用している方からも「寝心地が良い」「腰痛や肩こりが改善された」など、好意的な口コミが寄せられていますので、興味を持った方はぜひ一度試してみてください。

西川エアーマットレス
【公式HP】

関連記事:西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説

あわせて読みたい
西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説 西川AiRマットレスは、寝具で有名な西川から出されているマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持、クッション性などに優れているため、ぐっすり眠れないと感じている方...

関連記事:快眠マットレスのおすすめ人気ランキング15選-コスパが良くて安いと評判

あわせて読みたい
マットレスのおすすめ19選-失敗しない選び方を解説【2024年最新】 腰や肩の負担が軽減して快眠できるマットレスが欲しい高品質なマットレスの中から自分に最適なものを見つけたい 熟睡・快眠をするには、自分の身体に合わせて適切なマッ...

本ページは快眠ランドが独自に制作しており、一部又は全部にプロモーションが含まれています。メーカー等はコンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。快眠ランドでは編集ポリシーに則って製品・サービスを紹介しており、企業等の意見を代弁するものではありません。当記事では正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。サイト内に表示している広告については、広告掲載ポリシーをご覧ください。当記事で記載している価格は全て税込み表記です。記事内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘はお問い合わせフォームからお寄せください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次