低反発マットレスのおすすめ14選|安くて評判が良い商品を厳選【2024年最新】

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

低反発マットレスは、体圧をゆっくりと吸収し、元の形に戻る特性を持っています。正しい寝姿勢になるようにサポートするため、首や肩、腰などに負担がかかりにくい寝具として人気です。

「長い時間寝ても、疲れが取れた気がしない」「腰痛に悩んでいる」という方は、低反発マットレスの購入を検討しているのではないでしょうか。

しかし、低反発マットレスによって厚さや硬さなどの特徴は異なります。さまざまな種類のマットレスが販売されているため、どのような商品を選べばよいか迷う方もいるでしょう。

この記事では、人気のある低反発マットレスを厳選して10種類とそれぞれ特徴や使用に適した場所などを詳しく解説しています。「身体をしっかりと休められる低反発マットレスと出会いたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事: 快眠マットレスのおすすめ人気ランキング10選-コスパが良くて安いと評判

あわせて読みたい
マットレスのおすすめ17選-失敗しない選び方を解説【2024年最新】 腰や肩の負担が軽減して快眠できるマットレスが欲しい高品質なマットレスの中から自分に最適なものを見つけたい 熟睡・快眠をするには、自分の身体に合わせて適切なマッ...
目次

竹田 浩一 睡眠改善インストラクター

快眠グッズメーカー ムーンムーン株式会社 代表取締役。8歳の時に光で起こす目覚まし時計を使用したことで、8歳から悩んでいた睡眠障害を克服。睡眠障害を患っていた時は、朝5時に寝て昼12時に起きる夜型生活だったが、睡眠障害克服後は朝5時に起き夜10時に寝る生活を続ける。現在は、睡眠改善インストラクターの資格を活かし、大学や企業などで睡眠講座を開催。テレビや新聞、雑誌などにも睡眠の専門家として多数出演。

低反発マットレスのおすすめ14選|快眠のプロが解説

下記では、おすすめの低反発マットレスを紹介しています。

スクロールできます
商品名エマ・マットレス プレミアムくじらマットレス トッパータイプトゥルースリーパー プレミアケアオリジナルコアラマットレスTEMPUR フトンシンプルトゥルースリーパー プレミアム低反発+高反発 コンビマットレスオービグダ フォームマットレス
304.814.89
低反発マットレス≪厚さ4cm≫
MATK4-S シングル
優反発シリーズ 三つ折りマットレス B-IY65367低反発マットレス 洗えるカバー付きottostyleottostyle 低反発マットレスGreen Tea 低反発マットレス
こんな方におすすめマットレスにこもる熱で寝にくさを感じる方横向き寝や寝返りのしやすい方衛生面で安心できる低反発マットレスを探している方夏でも快適に眠りたい方腰痛に悩む方肩や腰に負担を感じやすい方低反発と高反発を身体の状態に
よって使い分けたい方
洗濯や陰干しをして清潔を保ちたい方軽量で取り扱いしやすいマットレスを
探している方
使わないときは畳んで収納したい方試しに低反発マットレスを使用して
みたい方
肌が敏感な方寝返りなどの振動で目が覚めてしまう方
硬さ硬め硬めやわらかめ普通硬めやわらかめやわらかめやわらかめやわらかめ硬め普通硬め普通
奥行き約195cm約195cm約195cm約195cm約195cm約195cm約195cm約200cm約195cm約195cm約195cm約195cm約195cm
厚さ約24cm約4cm約5cm約21cm約6cm約5cm約8cm約16cm約4cm約8cm約8cm約8cm約20.3cm
重さ22kg〜約3.6kg4.6kg〜約15.83㎏約6.9㎏約4.6㎏約5㎏約12.15㎏約4.23㎏約6㎏約5㎏約6.4㎏約12.28㎏
中素材ポケットコイルスプリング & ウレタンフォームウレタンフォームウレタンフォームポリウレタンフォーム
(クラウドセル)
テンピュール素材ウレタンフォーム
(ウルトラヴィスコエラスティック100%)
・低反発ウレタン
・高反発ウレタン
ポリウレタンフォームウレタンフォーム優反発・高反発ウレタンフォームウレタンフォーム低反発ポリウレタンウレタンフォーム・不織布
カバー素材・ポリエステル
・エラスタイン
・ポリプロピレン
ポリエステル100%ポリエステル100%・ポリエステル65%
・テンセル™リヨセル繊維35%
ポリエステル100%ポリエステル100%ポリエステルポリエステル100%ポリエステル100%側生地:ポリエステル90%・
ポリウレタン10%
ポリエステル100%ポリエステル100%ポリエステル98%・スパンデックス2%
保証期間10年なし購入より1年間・120日間お試し期間あり
・期間中なら返品・返金可能
・10年保証
なし・60日間返品保証
・1年間の交換保証
1年間10年記載なし・3年間
・30日全額返金保証
記載なし1年5年
利用場所床・ベッドマットレスの上床・ベッドベッド床・畳布団・ベッドベッド床・ベッド床・畳・ベッドベッド・床
・敷布団・マットレス
ベッド
カバー洗濯可能×自宅の寝具カバーを使用記載なし
金額189,000円〜29,980円27,280円〜69,000円52,800円59,260円8,360円29,990円12,440円32,980円6,999円8,300円33,000円
メーカーEmma Sleep Japan 合同会社くじらマットレス株式会社 オークローンマーケティングkoalaTEMPURトゥルースリーパーMAXSHAREIKEAアイリスオーヤマMLILYタンスのゲン記載なしZINUS

低反発マットレスとひと口に言っても、硬さ・素材などは商品によって異なります。低反発マットレスの購入を検討している方は、各商品がどのような特徴を持っているのかを知っておくことが重要です。

ここからは、各低反発マットレスの特徴・使用感について詳しく解説します。

エマ・マットレス プレミアム

エマ・マットレスプレミアム
【公式サイト】
こんな方におすすめ

マットレスにこもる熱で寝にくさを感じる方

エマ・マットレスシリーズの中でも最高品質のエマ・マットレス プレミアムは、放熱性に優れ、夏でも快適な温度を保ちながら快眠へと誘ってくれるマットレスです。グラファイト粒子を配合した「Diamond Degreeフォーム」がマットレス内部の熱をうまく逃し、就寝中の熱がこもるのを抑えてくれます。

シリーズ最高品質だからこそ価格も高くなってしまうものの、睡眠の質にとことんこだわりたい方におすすめできる低反発マットレスといえるでしょう。

項目詳細
硬さ硬め
奥行約195cm
厚さ約24cm
重さシングル: 22kg
セミダブル:27kg
ダブル:31.5kg
クイーン:36kg
キング:40.5kg
中素材ポケットコイルスプリング & ウレタンフォーム
カバー素材ポリエステル100%
保証期間10年
利用場所床・ベッド
カバー洗濯可能
金額シングル:189,000円
セミダブル:207,000円
ダブル:228,000円
クイーン:248,000円
キング:269,000円
メーカーEmma Sleep Japan 合同会社

※ 2024年4月7日現在では、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングでの取り扱いはありません。

関連記事:エママットレスのクーポン情報|半額・最安値で購入する方法は?

あわせて読みたい
エママットレスのクーポン情報|半額・最安値で購入する方法は?【2024年5月最新】 エマ・マットレスはドイツに本社を置く「エマ・スリープ社」が開発したマットレスです。寝ているときの体圧を効率的に分散し、理想的な寝姿に近づけてくれます。 この記...

関連記事:エマ・マットレス プレミアムの口コミ評判|デメリット・合わない人を解説

あわせて読みたい
エマ・マットレス プレミアムの口コミ評判-デメリット・合わない人を解説 エマ・マットレス プレミアムは、腰へのサポート力・放熱性・体圧分散性などに優れたマットレスです。機能性が高いことから、多くのユーザーから支持を受けています。 ...

くじらマットレス トッパータイプ

くじらマットレストッパータイプ
【公式サイト】
こんな方におすすめ

横向き寝や寝返りのしやすい方

くじらマットレス トッパータイプは、今まで使っているマットレスの上に敷いて使うタイプのサポート型マットレスです。素材は高反発のウレタンを使用しており、ほどよい沈み込みと寝返りのしやすさを体現しています。

重さは3.6kgと軽量で、3つ折りだからこそ持ち運びやすい点が特徴です。普段から横向きで寝ることが多い方や、寝返りのしやすい方にとっては、眠りの質を向上できるマットレスといえるでしょう。

項目詳細
硬さ硬め
奥行約195cm
厚さ約4cm
重さ約3.6㎏
中素材ウレタンフォーム
カバー素材ポリエステル100%
保証期間なし
利用場所マットレスの上
カバー洗濯可能
金額29,980円
メーカー株式会社ヒュプノス

関連記事:くじらマットレスの口コミや評判-取扱店舗やデメリットを紹介

あわせて読みたい
くじらマットレスの口コミや評判-取扱店舗やデメリットを紹介 くじらマットレスは、腰や肩への負担を軽減するために、6部位を自由に入れ替えて自身の好みの硬さに調整できるマットレスです。口コミ・評判を調べても、なかなか検索で...

トゥルースリーパー プレミアケア

トゥルースリーパー プレミアケア
【公式サイト】
こんな方におすすめ

衛生面で安心できる低反発マットレスを探している方

トゥルースリーパー プレミアケアは、低反発マットレスながら、抗菌・防カビ・防ダニ仕様が追加され、衛生面に配慮されているのが特徴です。トゥルースリーパーシリーズの中では価格帯もリーズナブルで、コスパにも優れています。

硬いマットレスの上に敷いて使うと、トゥルースリーパー プレミアケアで体圧をバランスよく分散し、下のマットレスで寝返りをしやすいようサポートできるでしょう。もちろん床やベッドにそのままおいて使用する方法でも、十分に寝心地のいいマットレスです。

項目詳細
硬さやわらかめ
奥行195cm
厚さ5cm
重さシングル:4.6kg
セミダブル:5.6kg
ダブル:6.6kg
クイーン:7.6kg
中素材ウレタンフォーム
カバー素材ポリエステル100%
保証期間購入より1年間
利用場所床・ベッド・マットレスの上
カバー洗濯可能
金額シングル:27,280円
セミダブル:30,280円
ダブル:33,280円
クイーン:36,280円
メーカー株式会社 オークローンマーケティング

関連記事:トゥルースリーパーの口コミや評判-ぶっちゃけどう?評判悪いのか解説

あわせて読みたい
トゥルースリーパーの口コミ評判-ぶっちゃけどう?評判悪いのか解説【2024年最新】 トゥルースリーパーは通販やCM、SNSの口コミでもよく見かけるほどの人気な低反発マットレスシリーズです。しかし、好みや悩みに合わせてたくさんの種類が販売されており...

オリジナルコアラマットレス

【公式サイト】
〇〇な方におすすめ

夏でも快適に眠りたい方

オリジナルコアラマットレスは「速振動吸収技術」を導入し、どんな衝撃でも吸収する特徴を持つマットレスです。寝返りによる振動が起こりにくく、朝までぐっすりと眠れるマットレスとして人気です。

マットレスの構造は3つに分かれており、マットレスの上層部と下層部は肩や足元を優しく包み込むやわらかめの素材が、体圧のかかりやすい中層部は硬めの素材が使われています。利用者がストレスなく睡眠できる、体圧分散しやすい設計で作られています。

また、マットレスは通気性がよく吸湿性にも優れています。テンセル™リヨセル繊維は肌ざわりがよく、夏でも快適に過ごせるところも魅力の一つです。

オリジナルコアラマットレスは、抗菌加工もされているため、低反発マットレスのなかでも衛生面に優れている商品です。シーズンにこだわらず、快適な睡眠を求める方におすすめです。

項目詳細
硬さ普通
奥行約195cm
厚さ約21cm
重さ約15.83㎏
中素材ポリウレタンフォーム(クラウドセル)
カバー素材・表面素材:ポリエステル65%・テンセル™リヨセル繊維35%
・側面・背面素材:ポリエステル100%
・カバー素材:テンセル™リヨセル繊維
保証期間・120日間お試し期間あり期間中なら返品・返金可能
・10年保証
利用場所ベッド
カバー洗濯可能
金額69,000円
メーカーkoala

関連記事:コアラマットレスのセール・クーポン情報-最安値で購入する方法

あわせて読みたい
コアラマットレスのセール・クーポン情報-最安値で購入する方法【2024年5月最新】 コアラマットレスは、インターネットやSNSを中心に人気を集めているマットレスです。体圧分散性に優れている・理想的な寝姿勢を支える・振動を吸収するといった機能性に...

関連記事:コアラマットレスの口コミや評判-悪い口コミや腰痛が悪化するのか調査

あわせて読みたい
コアラマットレスの口コミや評判-悪い口コミや腰痛が悪化するのか調査 コアラマットレスは、各種インターネットショップやSNS上で近年話題を集めているマットレスです。身体を包み込むような寝心地と適度なクッション性を有しているため、「...

TEMPUR フトンシンプル

https://amzn.to/3pX7Hx2
〇〇な方におすすめ

腰痛に悩む方

TEMPURフトンシンプルは、「テンピュール素材」という独自の素材を使っており、快適な寝心地をサポートする点に優れているマットレスです。体圧を均等に分散し脊椎が自然な位置に保たれ、腰部に過度な負担がかからないため、腰痛が軽減されるしくみです。

TEMPURのマットレスは、低反発マットレスのなかでは硬めの使用感です。マットレスの硬さと厚さのバランスがよく、腰部に圧力がかかりにくい設計になっています。

TEMPUREフトンシンプルには、取り外して洗えるカバーが付いています。そのため、お手入れがしやすく、清潔感を保ちやすいことも魅力の一つです。

使わないときはマットレスを3分割に折りたためるため、収納場所を取りません。床や畳で使用しやすく片付けも簡単です。

項目詳細
硬さ硬め
奥行約195cm
厚さ約6cm
重さ約6.9㎏
中素材テンピュール素材
カバー素材ポリエステル100%
保証期間なし
利用場所床・畳
カバー洗濯可能
金額52,800円
メーカーTEMPUR

トゥルースリーパー プレミアム

【公式サイト】
〇〇な方におすすめ

肩や腰に負担を感じやすい方

トゥルースリーパープレミアムは、独自の低反発素材「ウルトラヴィスコエラスティック」を100%使用しているマットレスです。

ウルトラヴィスコエラスティックは、衝撃吸収性に優れ、体温と圧力によって変形します。身体とマットレスがフィットするため、「無理のない姿勢を保ちやすい」利用者から評判です。

また、体圧分散性が高く睡眠時の肩や腰への負担が軽減します。普段使用しているベッドや布団の上に敷くだけで使用できるため、新しく寝具やベッドを準備する必要がありません。

これまでの環境を大きく変化させることなく、快適な寝心地を得られるため、経済的かつ手軽に良質な睡眠環境が手に入ります。

項目詳細
硬さやわらかめ
奥行約195cm
厚さ約5cm
重さ約4.6kg
中素材ウレタンフォーム(ウルトラヴィスコエラスティック100%)
カバー素材ポリエステル100%
保証期間・60日間返品保証
・1年間の交換保証
利用場所布団・ベッド
カバー洗濯可能自宅の寝具カバーを使用
金額59,260円
メーカートゥルースリーパー
〇〇な方におすすめ

夏でも快適に眠りたい方

関連記事:トゥルースリーパーの口コミや評判-ぶっちゃけどう?評判悪いのか解説

あわせて読みたい
トゥルースリーパーの口コミ評判-ぶっちゃけどう?評判悪いのか解説【2024年最新】 トゥルースリーパーは通販やCM、SNSの口コミでもよく見かけるほどの人気な低反発マットレスシリーズです。しかし、好みや悩みに合わせてたくさんの種類が販売されており...

低反発+高反発 コンビマットレス

https://amzn.to/3pXOnzH
〇〇な方におすすめ

低反発と高反発を身体の状態によって使い分けたい方

低反発+高反発コンビマットレスは、低反発マットレスと高反発マットレスがリバーシブルになっており、好みのよって使い分けられる部分が特徴です。なお、低反発ウレタンは4cm、高反発ウレタンは4cmの2層構造になっています。

低反発マットレスは体を包み込むようにして支え、肩や腰の負担を軽減します。横向きで寝ることが多い方ややわらかい寝心地が好みの方におすすめです。

高反発マットレスは、低反発よりマットレスに沈み込まないため、寝返りが打ちやすくなっています。就寝中の寝返りが多い方や仰向けで寝ることが多い方にぴったりです。

ほかにも、低反発+高反発コンビマットレスは、通気性がよいという魅力も有しているため、利用すれば季節を問わず快適な睡眠環境を得られます。

購入しやすい価格帯であり、どちらの硬さがよいか悩む方、低反発マットレスを初めて購入する方は、低反発+高反発コンビマットレスを一度試してみるのもよいでしょう。

項目詳細
硬さやわらかめ
奥行約195cm
厚さ約8cm
重さ約5㎏
中素材・低反発ウレタン
・高反発ウレタン
カバー素材ポリエステル
保証期間1年間
利用場所
カバー洗濯可能
金額8,360円
メーカーMAXSHARE

オービグダ フォームマットレス304.814.89

https://amzn.to/3O5sgPE
〇〇な方におすすめ

洗濯や陰干しをして清潔を保ちたい方

オービグダフォームマットレスは、2層のフォームによって身体をしっかりと支え、体圧を分散します。身体を部位ごとにサポートするため、肩や腰にかかる負担を軽減する点に優れていることが魅力です。

二層のフォームで程よいフィット感と弾力性をキープし、体圧分散することで背骨への負担を軽減させています。特に、腰痛に悩む方へオービグダフォームマットレスはおすすめです。

カバーはニット素材となっており、肌触りがよいほか、お手入れしやすいことが特徴です。使用感がよいだけでなく、清潔感を保ちやすいことから、オービグダフォームマットレスは、多くの方から支持されています。

オービグダフォームマットレスは、側面に持ち手が設けられています。重量こそ10kgを超えていますが、持ち手を使えば女性でも簡単にベッドへ設置することが可能です。

項目詳細
硬さやわらかめ
奥行約200cm
厚さ約16cm
重さ約12.15㎏
中素材ポリウレタンフォーム
カバー素材ポリエステル100%
保証期間10年
利用場所ベッド
カバー洗濯可能
金額29,990円
メーカーIKEA

低反発マットレス≪厚さ4cm≫ MATK4-S シングル

https://amzn.to/3DqE0rj
〇〇な方におすすめ

軽量で取り扱いしやすいマットレスを探している方

低反発マットレス<<厚さ4cm>> MATK4-S シングルは、厚さ4cmの低反発マットレスを使用しています。低反発マットレスは体圧を均等に分散するため、長時間使用しても身体への負担が少ないことで知られています。

使用されているウレタンフォームの密度が高いため、沈んだ箇所は復元しやすく、耐久性に優れているポイントが低反発マットレス<<厚さ4cm>> MATK4-S シングルの特徴です。

マットレスの重さは4.23㎏と軽量で、取り扱いやすくなっています。高齢者の方や部屋の模様替えを頻繁に行う方におすすめです。

マットレスのカバーは洗濯機で洗えるため、寝室の清潔感を手間なく保てます。低反発マットレス≪厚さ4cm≫ MATK4-S シングルは有害物質に対する基準を高く設けて製造されており、子どもの寝具に取れる際にも安心です。

項目詳細
硬さやわらかめ
奥行約195cm
厚さ約4cm
重さ約4.23㎏
中素材ウレタンフォーム
カバー素材ポリエステル100%
保証期間記載なし
利用場所床・ベッド
カバー洗濯可能
金額12,440円
メーカーアイリスオーヤマ

優反発シリーズ 三つ折りマットレスB-IY65367

【Amazon】
〇〇な方におすすめ

使わないときは畳んで収納したい方

優反発とは、独自に開発されたウレタンフォームで、サポート力と通気性に優れている二重構造のマットレスです。

一般的な低反発マットレスと比べると、やや硬めの使用感となっています。しかし、やわらかい低反発マットレスのように、身体が沈み込みすぎないため、利用者のなかには「腰への負担感が軽減した」と口にする方も一定数存在します。

三つ折りマットレスB-IY65367は、カバーなどの繊維に含まれる有害物質の量に制限を設け、老若男女の誰もが安心して使用できる点が魅力です。

使用者が快適に眠れるよう、三つ折りマットレスB-IY65367は十分な厚みを設けています。耐久性を高める工夫もしており、「へたりによる底付き感もない」と評判です。敷布団やベッドマットとしても活用できるため、現在使っている寝具とも併用できます。

使用しないときは三つ折りにたためるため、収納スペースが少ないワンルームに住んでいる方でも取り入れやすい低反発マットレスです。

項目詳細
硬さ硬め
奥行約195cm
厚さ約8cm
重さ約6㎏
中素材優反発・高反発ウレタンフォーム
カバー素材側生地:ポリエステル90%・ポリウレタン10%
保証期間・3年間・30日全額返金保証
利用場所床・畳・ベッド
カバー洗濯可能
金額32,980円
メーカーMLILY

低反発マットレス 洗えるカバー付き

https://amzn.to/3Y1jU0c
〇〇な方におすすめ

試しに低反発マットレスを使用してみたい方

タンスのゲン低反発マットレスは、低反発素材を使用しており、体を包み込むようにして体圧を逃し、腰への負担を軽減する機能を持つマットレスです。

カバーは、肌ざわりのよいパイル生地を使用しており、ジメジメする梅雨シーズンでも快適に使用できます。自宅で洗濯できるため、寝汗をかきやすい6〜9月の暑い時期にもマットレスを清潔に保つことが可能です。

タンスのゲン低反発マットレスはベッドや床など、使用場所を選ばないため、自宅用として使えるほか、来客用のマットレスとしても活用できます。

低反発マットレスのなかでも価格が抑えられている商品であり、タンスのゲン低反発マットレスは、「低反発マットレスを試しに使ってみたい」という層から人気です。

項目詳細
硬さ普通
奥行約195cm
厚さ約8cm
重さ約5㎏
中素材ウレタンフォーム
カバー素材ポリエステル100%
保証期間記載なし
利用場所ベッド・床・敷布団・マットレス
カバー洗濯可能
金額6,999円
メーカータンスのゲン

ottostyleottostyle 低反発マットレス

https://amzn.to/3ryIsS5
〇〇な方におすすめ

肌が敏感な方

ottostyleottostyle 低反発マットレスは、身体にゆっくりとフィットするため、体圧を吸収し分散する機能を持っています。圧力が一点に集中しないことから、首や肩、腰の痛みやしびれが起きにくくなることが特徴です。

マットレスには、内部のポリウレタンを保護するカバーが付いています。寝返りによるカバーとポリウレタンの擦れを軽減でき、ottostyleottostyle 低反発マットレスは耐久性にも優れています。なお、付属しているカバーは丸洗いできるため、お手入れが簡単です。

安全基準を設けて製造し、ホルムアルデヒドなどの有害物質がないかを試験した上で販売しています。安全面にも配慮した上で製造されているため、ottostyleottostyle 低反発マットレスは、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用できるでしょう。

項目詳細
硬さ硬め
奥行約195cm
厚さ約8cm
重さ約6.4kg
中素材低反発ポリウレタン
カバー素材ポリエステル100%
保証期間1年
利用場所
カバー洗濯可能
金額8,300円
メーカー記載なし

Green Tea 低反発マットレス

https://amzn.to/3O4l0Ue
〇〇な方におすすめ

寝返りなどの振動で目が覚めてしまう方

GreenTea低反発マットレスは、身体の部位に合った硬さのフォームを配置しているマットレスです。身体を7つの部位に分けたときに重心がかかる部分のフォームをやわらかく、ほかの部分を硬くすることで、理想的な寝姿勢をサポートしています。

体圧が分散するようにフォームを配置しているため、GreenTea低反発マットレスを使うと翌朝に首や肩、腰が痛いといったトラブルを少なくできるでしょう。

衝撃を吸収するベースフォームを使用しており、例えば、パートナーや子どもと一緒に寝ているときでも、寝返りによる振動などで目覚めることはほとんどありません。

マットレスは、天然の緑茶成分と活性炭素を配合した素材を使用しています。肌当たりがよくやわらかい素材であり、快適な眠りをサポートします。

マットレスの内部には換気穴があるため、熱がこもりにくい設計です。夏場でも快適に使用しやすく、GreenTea低反発マットレスは季節を問わず低反発マットレスを使用したい層に支持されています。

項目詳細
硬さ普通
奥行約195cm
厚さ約20.3cm
重さ約12.28㎏
中素材ウレタンフォーム・不織布
カバー素材ポリエステル98%・スパンデックス2%
保証期間5年
利用場所ベッド
カバー洗濯可能記載なし
金額33,000円
メーカーZINUS

低反発マットレスのメリット

「低反発マットレスを使うとぐっすり眠れるらしい」という話を聞いていても、実際どの点に魅力があるのかを知らない方もいるでしょう。

低反発マットレスを使うメリットとして、主に次の3つが挙げられます。

  • 体圧が分散し、肩や腰の痛みが軽減する
  • 睡眠の質の向上
  • メンテナンスが簡単

低反発マットレスは、体圧が分散されるメリットがあります。睡眠時に体圧が分散すると、首や肩、腰などに負荷がかかりにくく、首・肩こり、腰痛などに悩まされる機会が減ります。

睡眠の質が向上することも、低反発マットレスを使うメリットです。低反発マットレスは身体の形に沿ってフォームが沈み込むため、寝ている間も適切な姿勢を保持します。健康的な姿勢を維持することで、ストレスを感じず朝までぐっすり眠れます。

ほかにも、日々のメンテナンスが簡単にできることも、低反発マットレスを使うメリットの一つです。マットレス自体は洗濯できませんが、付属のカバーは丸洗いできるものがほとんどです。

マットレスの衛生面を保ちたい方は、付属のカバーを洗濯するタイミングでマットレスを陰干ししたり、立てかけたりすると、湿気を逃すことが可能です。

>>おすすめの低反発マットレスを見る

下記記事では腰痛におすすめのマットレスを紹介しているため、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
腰痛におすすめのマットレス10選|失敗しない選び方を専門家が解説【2024年最新】 近年は、さまざまな症状を改善するマットレスが各メーカーから販売されています。なかでも、腰痛対策に効果的なマットレスは、性別を問わず人気を博している商品です。 ...

低反発マットレスのデメリット

低反発マットレスにはメリットもあれば、デメリットも存在します。デメリットを考慮せず低反発マットレスを購入すると後悔する恐れがあります。下記で挙げるデメリットは、必ず知っておきましょう。

  • 体温調節がしにくい
  • 寝返りがうちにくい
  • 傷みやすい

低反発マットレスは密度が高く、体温を吸収する傾向があります。ほかにも、通気性や放湿性が高くありません。夏場に使用する際は、暑さを感じやすくなるでしょう。夏場でも低反発マットレスを快適に使いたい場合は、接触冷感のシーツなどを用いることがおすすめです。

また、低反発マットレスは、身体に沿って形状を変えます。身体がすっぽり包まれているため、寝返りが打ちにくいと感じる可能性もゼロではありません。なかでも、体重が重い方は、体が沈みこんでしまうため、マットレスの硬さや厚さを調整することを推奨します。

低反発マットレスは、フォームが痛みやすいことデメリットです。比較的やわらかい素材が使われており、同じような姿勢で使い続けると、マットレスが変形して戻らなくなります。フォームの硬さ均一のマットレスの場合は、上下を定期的にローテーションすることで、耐久性を伸ばせます。

>>おすすめの低反発マットレスを見る

低反発マットレスと高反発マットレスの違い

低反発マットレスと高反発マットレスは、マットレスの反発力によって区別できます。低反発マットレスは、身体の形状に合わせてゆっくりと沈む特性を持っています。身体にフィットしやすく、仰向け・うつ伏せ・横向きなど、どのような体勢でも理想的な寝姿勢をとりやすいことが特徴です。

一方、高反発マットレスは、マットレスの反発力が強く、低反発マットレスほど身体が沈み込みません。反発力が高い分、寝返りしやすくなるため、身体の特定部位がマットレスに接し続けることを避けられることが魅力です。

マットレスは使用者の寝方や体型などによって合う・合わないがあります。低反発マットレスを使うことが合っているのか知りたい方は、「低反発マットレスが合う人」「低反発マットレスが合わない人」を参考にしてください。

>>おすすめの低反発マットレスを見る

低反発マットレスが合う人

次の項目に当てはまる人は、低反発マットレスを使うことが適しています。

  • 身体に痛みを感じる人
  • 横向きで寝る人
  • 家族の寝返りなどで目が覚めてしまう人

首や肩、腰など、身体の節々に痛みを感じる人は、低反発マットレスを使うことが合っています。低反発マットレスは体圧分散性に優れており、特定部位に負荷がかかりにくい構造となっています。

横向きで寝る人にも、低反発マットレスはおすすめです。低反発マットレスは、重心がかかる部分が沈み込みます。横向きで寝る場合、背骨がまっすぐになりやすく、身体に無駄なストレスがかかりにくくなります。

低反発マットレスは、家族の寝返りなどで目が覚めてしまう、眠りが浅い人にもおすすめです。身体の動きや振動を吸収する特徴があり、家族が起き上がったり寝返りを打ったりする際にベッドの揺れが生じにくくなります。そのため、周囲の動きが原因で睡眠を妨げられる心配がありません。

>>おすすめの低反発マットレスを見る

低反発マットレスが合わない人

次のような特徴を持つ人は、低反発マットレスが合わないと考えられます。

  • よく寝返りをうつ人
  • 仰向けで寝る人
  • 寝汗をかく人

低反発マットレスは身体にフィットする一方で、高反発マットレスのような反発力は持ち合わせていません。高反発マットレスと比較すると身体を動かしにくいため、よく寝返りを打つ人の場合は、低反発マットレスのなかでも硬めの素材を使用したものを選ぶことがおすすめです。

仰向けで寝る人も、使用する低反発マットレスを選ばなければ、身体に負荷がかかります。やわらかい素材の低反発マットレスを使うと、腰周りが沈み込みやすくなり、体圧を分散しにくくなります。体圧分散性を高めたマットレスを選びたい人は、3層以上の構造になっている低反発マットレスを選ぶことを推奨します。

低反発マットレスは身体にフィットする分、体温を吸収しやすくなっています。熱がこもりやすいため、寝汗をよくかく人には合わないと考えられます。寝汗をかきやすい人は、換気穴があるタイプを選ぶと、マットレスに熱がこもりにくく、快適に寝やすくなるでしょう。

もし、紹介した対策を講じても低反発マットレスを使用することが合わない場合は、高反発マットレスを使用するほうがよいかもしれません。下記記事では、おすすめの高反発マットレスを紹介していますので、参考にされてください。

あわせて読みたい
高反発マットレスのおすすめ10選|コスパが良いと評判の商品を厳選【2024年最新】 高反発マットレスは反発力があり、寝返りしやすい・体圧分散性が高いなど、機能面に優れているマットレスです。熟睡しやすく、翌朝に疲れが残りにくいため、世代を問わ...

低反発マットレスの選び方

低反発マットレスの選ぶ際は、次のポイントに着目しましょう。

自分の体調や好みを考慮しながら、適したマットレスを選ぶことが大切です。ここからは、各項目について詳しく解説します。

3層以上のマットレスは寝やすい

低反発マットレスを購入する目的が睡眠の質を改善することの場合、3層以上のフォームを採用したマットレスを選ぶことがおすすめです。

3層以上で構成される低反発マットレスは、一般的な低反発マットレスと比較して、身体にフィットしやすいという特徴があります。

多くの場合、上層部は肌や体に直接当たるためやわらかな素材が使われる傾向です。中層部は上層部より硬めの素材を使用し、腰が過度に沈み込まないように設計されています。

下層部は、クッション性の高い素材が使われるケースがほとんどです。衝撃を吸収し分散させるため、朝までゆっくり休められます。

3層以上からなる低反発マットレスは、身体の部位の特徴を踏まえたフォームを採用しています。正しい寝姿勢を保ちやすく、朝までぐっすりと眠りやすくなる点が魅力です。

暑がりな方は通気性を確認

暑がりな方は、低反発マットレスを選ぶ際に、通気性がよいのかを特にチェックすることが大切です。低反発マットレスは身体にフィットすることから、高反発マットレスよりも通気性が悪くなりやすいと言われています。

特に、6〜8月の高温多湿になりやすいシーズンは、マットレスに熱と湿気がこもりやすくなる傾向です。暑がりな方が低反発マットレスを使うと、寝苦しさを感じるかもしれません。

暑がりな方は、凹凸が設けられているカバーを採用している低反発マットレスや、フォーム内に換気穴を設けている商品を選ぶことがおすすめです。ほかにも、薄手の低反発マットレスを選ぶことでも、暑さ対策ができます。

なお、厚手のマットレスでも、硬めの素材を使っていたり、3層構造になっていたりするものを選べば、身体とマットレスが必要以上に密着することを防げます。暑がりな方は、通気性や身体の沈み込み具合に配慮した低反発マットレスを選ぶことが重要です。

軽い場合は干しやすい

女性や高齢者など、重いマットレスを動かすことが難しい場合は、軽い低反発マットレスを選ぶことを推奨します。軽いマットレスは干しやすいところが利点です。マットレスが軽いと、陰干ししやすく、日々のお手入れが容易になります。

また、軽い低反発マットレスの多くは三つ折りにできるものが多く、ベランダで干すことも可能です。一方で重い低反発マットレスは折りたためず、陰干しや立てかけるなどの方法でしか、湿気を逃せません。

特に、マットレスの衛生面を気にする方は、軽い低反発マットレスを選び、日々のお手入れを手軽にすることがおすすめです。

折りたたみ式は収納しやすい

折りたたみ式のマットレスは、使用しないときにコンパクトに折りたたんで、収納することが可能です。収納スペースが限られている場合や、来客用としても役立ちます。

種類によっては、折りたたみできるほか、小さく丸められるマットレスもあります。移動や持ち運びがしやすくなり、布団の上げ下ろしや部屋の模様替えも簡単にできるでしょう。

メーカー保証の有無

メーカー保証とは期間内にマットレスが破損した場合に、修理や交換をしてもらえる制度のことです。保証期間はメーカーによって異なりますが、半年から2年程度が相場です。

保証が付いている低反発マットレスは、企業が品質に自信を持っていることの表れです。長期間の保証をしているメーカーはその分、マットレスの耐久性が高いと判断できます。耐久性が高い低反発マットレスを選べば、中長期的に快適な寝具でゆったりと眠れます。

低反発マットレスを購入する場合、数万円単位でお金が必要です。メーカー保証があればいざというときに安心できるため、購入する際は有無をチェックしましょう。

なお、メーカー保証の有無はマットレスによって異なります。低反発マットレスを購入することを検討している場合は、「低反発マットレスのおすすめ人気ランキング」を再度チェックしておきましょう。

下記の記事ではマットレスの選び方について詳細に解説しているため、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
マットレスの選び方|快眠のプロが12の項目から診断【後悔しないために】 マットレスを購入することを検討している方のなかには、「寝心地のよいマットレスを選びたい」「そもそもどのようにマットレスを選ぶべきかわからない」という方もいる...

低反発マットレスの買い替え目安

次のような状態になったときは、低反発マットレスの買い替えを検討しましょう。

  • マットレスの形が崩れてきた
  • 身体の形にへこんだまま、戻らなくなってきた
  • 身体の痛みが出てきたと感じる

低反発マットレスの耐久年数はメーカーや厚さ、使い方によって異なるため、具体的に何年使用すると寿命になるとは言い切れません。

しかし、低反発マットレスの特徴であるやわらかさが低下したときや、よく寝る部分が沈んで戻らなくなってきたときは、買い替えを考えた方がよいでしょう。

マットレスの本来のサポート力が低下すれば、再び腰痛や肩の痛みが出てくる可能性もあるため、早めの交換がおすすめです。

>>おすすめの低反発マットレスを見る

自分にぴったりの低反発マットレスをみつけよう

低反発マットレスは、体圧を分散させ、睡眠の質を向上させるメリットがあります。また、身体を優しく包み込み、理想的な寝姿勢をサポートする点も魅力です

一方で、体温調節が難しく、寝返りが打ちにくいというデメリットもあります。しかし、低反発マットレスのデメリットは、接触冷感のシーツを使ったり、硬めのマットレスを選んだりすることで解消できます。

低反発マットレスの特徴を正しく知っておけば、デメリットを過大評価する必要はないでしょう。

低反発マットレスを選ぶ際は、3層以上になっており通気性のある製品を選ぶことがおすすめです。また、部屋の広さや使う目的によって重さや形状にも配慮することが大切です。

低反発マットレスを使用すれば、より深い眠りをサポートします。自分にぴったりの低反発マットレスを見つけたい方は、改めておすすめの低反発マットレスをチェックしておきましょう。

関連記事: 快眠マットレスのおすすめ人気ランキング10選-コスパが良くて安いと評判

あわせて読みたい
マットレスのおすすめ17選-失敗しない選び方を解説【2024年最新】 腰や肩の負担が軽減して快眠できるマットレスが欲しい高品質なマットレスの中から自分に最適なものを見つけたい 熟睡・快眠をするには、自分の身体に合わせて適切なマッ...

快眠のためにはマットレスだけでなく枕・パジャマ・敷布団もこだわろう

快適な睡眠を求めるなら睡眠環境を整えることが重要です。マットレスだけでなく枕、パジャマ、敷布団にもこだわって快適な朝を迎えましょう。

下記記事では、枕、パジャマ、敷布団について詳しく解説していますので、ぜひ参考にされてください。

あわせて読みたい
枕のおすすめ12選!よく眠れる枕を睡眠のプロが解説【2024年最新】 睡眠の質を高めるためには、日々の生活習慣を大切にすることはもちろん、良質な寝具を選ぶことが重要です。なかでも、枕は頭・首・肩に触れる寝具であり、睡眠の質に大...
あわせて読みたい
【男女別】睡眠の質を上げるパジャマのおすすめ24選|シーズン別に紹介 睡眠の質は、集中力や記憶力、体調にも影響を与えます。日々の健康を維持するためには、快適な睡眠環境が必要不可欠です。 快適な睡眠環境を整えるためには、自分に合っ...
あわせて読みたい
リカバリーウェアのおすすめ12選|後悔しない選び方を専門家が解説【2024年最新】 この記事では2024年最新版のリカバリーウェアのおすすめ12選をご紹介していきます。 独自の素材、設計、デザインなどにより、着用しているだけで疲労回復効果が期待でき...
あわせて読みたい
敷布団のおすすめ10選|快眠のプロが選び方も解説【2024年最新】 健康的な生活を送るためには、良質な睡眠が欠かせません。ぐっすりと眠れる環境を整えたい場合は、自分に合った敷布団を選ぶことが重要です。 しかし、敷布団の素材や硬...

本ページは快眠ランドが独自に制作しており、一部又は全部にプロモーションが含まれています。メーカー等はコンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。快眠ランドでは編集ポリシーに則って製品・サービスを紹介しており、企業等の意見を代弁するものではありません。当記事では正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。サイト内に表示している広告については、広告掲載ポリシーをご覧ください。当記事で記載している価格は全て税込み表記です。記事内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘はお問い合わせフォームからお寄せください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次