モットンマットレスと西川エアーはどっちがおすすめ?比較表で検証【2024年最新】

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

モットンマットレスと西川エアーマットレスは、近年注目を集めている機能性が優れたマットレスです。どちらも、腰対策や体圧分散に強みがあります。

似たような機能性であることから、マットレスを買い替えたい方のなかには「モットンマットレスと西川エアーマットレスのどちらを選ぶべきか迷う」というユーザーもいるでしょう。

結論、当メディアがモットンマットレスと西川エアーマットレスを全体的に評価した結果、モットンマットレスのほうがおすすめです。

この記事では、モットンマットレスと西川エアーマットレスの違いから、それぞれの口コミ・評判、合う人・合わない人までを解説します。

自分に合うマットレスが、モットンマットレスなのか西川エアーマットレスなのかを判断できるため、ぜひ参考にしてください。

モットンマットレス・枕公式
【公式サイト】
目次

竹田 浩一 睡眠改善インストラクター

快眠グッズメーカー ムーンムーン株式会社 代表取締役。8歳の時に光で起こす目覚まし時計を使用したことで、8歳から悩んでいた睡眠障害を克服。睡眠障害を患っていた時は、朝5時に寝て昼12時に起きる夜型生活だったが、睡眠障害克服後は朝5時に起き夜10時に寝る生活を続ける。現在は、睡眠改善インストラクターの資格を活かし、大学や企業などで睡眠講座を開催。テレビや新聞、雑誌などにも睡眠の専門家として多数出演。

モットンマットレスと西川エアーマットレスの違いを比較表で解説

下記は、モットンマットレスと西川エアーマットレスの違いを比較した表です。

スクロールできます
商品名モットンマットレス
モットンマットレス・枕公式
西川エアーマットレス
西川エアーマットレス
こんな方におすすめ腰対策になるマットレスを選びたい方体圧分散性に優れたマットレスを求める方
マットレス本体の価格・シングル:39,800円
・セミダブル:49,800円
・ダブル:59,800円
・シングル:49,500円
・セミダブル:66,000円
・ダブル:82,500円
・80サイズ:49,500円
・90サイズ:49,500円
マットレスカバーの価格・シングル:6,480円
・セミダブル:7,480円
・ダブル:8,480円
・シングル:13,200円
・セミダブル:16,500円
・ダブル:19,800円
・80サイズ:13,200円
・90サイズ:13,200円
サイズ・シングル:97cm×195cm×10cm(約7.5kg)
・セミダブル:120cm×195cm×10cm(約9kg)
・ダブル:140cm×195cm×10cm(約10.7kg)
・シングル:97cm×195cm×8cm(約5.2〜5.5kg)
・セミダブル:120cm×195cm×8cm(約6.4〜6.7kg)
・ダブル:140cm×195cm×8cm(約7.5〜7.9kg)
・80サイズ:80cm×195cm×8cm(記載なし)
・90サイズ:90cm×195cm×8cm(記載なし)
素材ウレタンフォームウレタンフォーム
特許記載なし記載なし
高さ調節機能なしなし
生産国日本日本
抗菌機能記載なし記載なし
防臭機能記載なし記載なし
保証期間90日3年
返金保証90日間のお試し期間が終了して14日以内記載なし
サイズ交換あり記載なし
口コミ口コミを見る口コミを見る
公式サイト公式サイト公式サイト

ここからは、モットンマットレスと西川エアーマットレスの違いについて、次の項目に分けて詳しく解説します。

購入者の満足度

各インターネットショップにおける、モットンマットレスと西川エアーマットレスの評価は次のとおりです。なお、紹介する口コミ評価・ランキングは2023年12月時点のものである点を知っておいてください。

商品名モットンマットレス西川エアーマットレス
Amazonでの口コミ評価4点4.4点
Amazonのランキング44位12位
楽天市場での口コミ評価4点取り扱いなし
楽天市場のランキング10位取り扱いなし
Yahoo!ショッピングでの口コミ評価4.55点記載なし
Yahoo!ショッピングでのランキング圏外圏外

2023年時点で、モットンマットレスはAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングで4点以上を記録しています。楽天市場ではマットレスランキングで10位を記録しており、モットンマットレスは多くの方から親しまれているマットレスと評価できます。

モットンマットレスのように、さまざまなインターネットショップで高評価を得ているマットレスは少ない傾向です。購入者の満足度から、モットンマットレスは評判の高いマットレスといえます。

>>モットンマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
【2024年最新】モットンマットレスの口コミ評判-やらせ?後悔する?真相を解説 マットレスとひと口に言っても、リーズナブルな価格帯で手軽に購入できるものから機能性にこだわった寝具まで、さまざまな商品が各ブランドから販売されています。 寝心...

西川エアーマットレスは、Amazonや公式サイトでの取り扱いがメインとなっています。そのため、楽天市場やYahoo!ショッピングで口コミ・評判を調べることは困難です。

複数の媒体で口コミを調べたい方は、公式サイトをチェックしたり、SNSを活用したりすることがおすすめです。

Amazonで西川エアーマットレスの評判を見ると、4.4点と高くなっています。ランキングは12位となっており、さまざまなマットレスを取り扱うAmazonでランキングが高い部分は、西川エアーマットレスのポイントです。

>>西川エアーマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説 西川AiRマットレスは、寝具で有名な西川から出されているマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持、クッション性などに優れているため、ぐっすり眠れないと感じている方...

マットレス本体・マットレスカバーの価格

下表は、モットンマットレスと西川エアーマットレスの本体・カバーの価格を比較したものです。

スクロールできます
商品名モットンマットレス
モットンマットレス・枕公式
西川エアーマットレス
西川エアーマットレス
マットレス本体の価格・シングル:39,800円
・セミダブル:49,800円
・ダブル:59,800円
・シングル:49,500円
・セミダブル:66,000円
・ダブル:82,500円
・80サイズ:49,500円
・90サイズ:49,500円
マットレスカバーの価格・シングル:6,480円
・セミダブル:7,480円
・ダブル:8,480円
・シングル:13,200円
・セミダブル:16,500円
・ダブル:19,800円
・80サイズ:13,200円
・90サイズ:13,200円
合計金額46,280円〜62,700円〜

モットンマットレスの場合、本体とカバーを合わせて約4.6万円から購入できます。機能性の高いマットレスのなかでも低価格帯となっているため、価格を抑えてマットレスを新調したい方にモットンマットレスはおすすめです。

一方で、西川エアーマットレスは本体とカバーを合計して約6.2万円から手にすることが可能です。モットンマットレスと比較すると高く見えますが、西川エアーマットレスは、数あるマットレスのなかでは中価格帯となっています。

そのため、西川エアーマットレスの価格が特別高いわけではないことを知っておいてください。

マットレスカバーを少しでも安く購入したい方は、家具屋や寝具店をチェックするよいでしょう。

サイズ

下記は、モットンマットレスと西川エアーマットレスのサイズを比較した表です。

スクロールできます
商品名モットンマットレス
モットンマットレス・枕公式
西川エアーマットレス
西川エアーマットレス
サイズ・シングル:97cm×195cm×10cm(約7.5kg)
・セミダブル:120cm×195cm×10cm(約9kg)
・ダブル:140cm×195cm×10cm(約10.7kg)
・シングル:97cm×195cm×8cm(約5.2〜5.5kg)
・セミダブル:120cm×195cm×8cm(約6.4〜6.7kg)
・ダブル:140cm×195cm×8cm(約7.5〜7.9kg)
・80サイズ:80cm×195cm×8cm(記載なし)
・90サイズ:90cm×195cm×8cm(記載なし)

各サイズの大きさでいうと、モットンマットレスと西川エアーマットレスで大きな違いはありません。強いていえば、西川エアーマットレスよりモットンマットレスのほうが厚みがあることです。

厚さはモットンマットレスが10cm、西川エアーマットレスが8cmとなっています。どちらもある程度の厚みを有しているため、モットンマットレスと西川エアーマットレスを選んでも底付き感はないでしょう。

サイズのバリエーションで見ると、モットンマットレスより西川エアーマットレスのほうが豊富にあります。西川エアーマットレスの80サイズ・90サイズは、シングルの横幅が小さいタイプです。

モットンマットレスと西川エアーマットレスを選ぶときに、サイズをベースにすることは難しいといえます。

使用している素材・原料

モットンマットレスと西川エアーマットレスが使用している素材・原料は、それぞれ次のとおりです。

スクロールできます
商品名モットンマットレス
モットンマットレス・枕公式
西川エアーマットレス
西川エアーマットレス
素材ウレタンフォームウレタンフォーム
生産国日本日本

モットンマットレスと西川エアーマットレスは、どちらもウレタンフォームを使用している、かつ生産国が日本となっています。そのため、素材や生産国でどちらを選ぶべきかを検討することは困難です。

素材で比較することは難しいものの、モットンマットレスと西川エアーマットレスのどちらを選ぶか迷う場合は、形状面に着目することがおすすめです。

モットンマットレスはフラットな形状、西川エアーマットレスは凹凸な形状です。モットンマットレスはフラットな形状な分、体にフィットしやすく熱が逃げにくい傾向です。一方で、西川エアーマットレスは、表面が凹凸なことから通気性が高くなっています。

暖かさを求める場合はモットンマットレス、通気性を求める際は西川エアーマットレスが適しているでしょう。

高さ調節機能

高さ調節機能は、モットンマットレスと西川エアーマットレスともにありません。高さ調節機能がついたマットレスは少ないため、モットンマットレスや西川エアーマットレスの機能面が劣っているわけではないことを知っておいてください。

高さを調節したい場合は、厚みのある敷きパットを別途購入することがおすすめです。例えば、インターネットショップで厚みのある敷きパットを見ると、5,000〜1万円程度で売られています。

もし、マットレスに厚みを求める場合は、コアラマットレス雲のやすらぎプレミアムを選ぶとよいでしょう。

特許内容

モットンマットレスと西川エアーマットレスはどちらも特許を取得していませんが、快適に眠れる機能性を有したマットレスです。

モットンマットレスは「ナノスリー」と呼ばれる、次世代高反発ウレタンフォームを使用しています。体をしっかりと押し返すクッション性を持っており、使用者は少ない力で自然な寝返りを打てます。

西川エアーマットレスは「特殊立体波形凹凸構造」と呼ばれる、特殊な形状を採用したマットレスです。体を点で支えるマットレスであり、体圧分散性に優れています。バランスのよい寝姿勢を維持し、快適な眠りをサポートします。

国内には、特許を取得しているマットレスが少ない傾向です。特許の有無で購入するマットレスを選ぶことは難しいといえます。

抗菌機能・防臭機能

モットンマットレスと西川エアーマットレスは、抗菌機能・防臭機能を有していません。ただし、どちらも日々のお手入れをすれば菌の繁殖や悪臭の原因を防げます。

素材にウレタンフォームを使用しているため、風通しのよい場所で陰干しをすれば、カビや臭いのもとになる湿気を逃すことが可能です。また、ベッドフレームに通気性のよいすのこベッドを採用すると、抗菌・防臭につながります。

実際に、口コミなどをチェックしても「カビが生えて使えなくなった」「悪臭が取れなくなった」といった声は見られませんでした。

保証内容・返品期間

モットンマットレスと西川エアーマットレスの保証内容・返品期間は、次のとおりです。

スクロールできます
商品名モットンマットレス
モットンマットレス・枕公式
西川エアーマットレス
西川エアーマットレス
保証期間90日3年
サイズ交換あり記載なし
返品期間90日間のお試し期間が終了して14日以内記載なし
お試し期間90日記載なし

モットンマットレスは、保証期間が3ヶ月程度あるほか、サイズ交換や返品期間も設けています。寝心地が合わなかったとしても返品できるため、店舗でお試ししなくてもリスクなく購入できます。

一方で、西川エアーマットレスは、保証期間こそ3年と長いものの、サイズ交換や返品などができないことを知っておいてください。そのため、西川エアーマットレスを購入したいと考えている場合は、販売店で寝心地を確かめることがおすすめです。

お試しできるマットレスを選びたい方はモットンマットレスを、保証期間を重視したい人は西川エアーマットレスを選ぶことが適しています。

モットンマットレスの口コミ・評判

モットンマットレスは、累計で10万人以上が使用しているマットレスです。子どもから大人まで幅広い年齢層の方が使用しているマットレスではあるものの、良い口コミと悪い口コミのどちらも存在していることが事実です。

良い口コミのみを参考にすると、「思っていたマットレスと違った」というようにモットンマットレスが届いてから後悔する恐れがあります。

実際にモットンマットレスを購入した方の声を参考にしたい場合は、以下で紹介する良い口コミ悪い口コミを参考にしてください。

モットンの良い口コミ

下記は、モットンマットレスの良い口コミ・評判です。

腰の痛みが無くなって、起きた時の疲労度が格段に下がったので感謝!
腰が沈みすぎず背中に圧をあまり感じなくなった

引用:Amazon

モットンマットレスは、腰対策に強いマットレスです。上記の口コミにあるように、モットンマットレスを使用して「腰の痛みがなくなった」と声にする方は少なくありません。

腰対策に効果的な理由は、反発力の高い「ナノスリー」というウレタンフォームを採用し、自然な寝返りを促せるためです。モットンマットレスは、同じ寝姿勢になることを防ぐ働きがあり、腰だけに負荷が集中することを回避します。

以前は低反発のマットレスを使っていましたがウレタンがヘタって腰が沈み、熟睡出来ませんでした。モットンは高反発ですが、点で押さえると沈みます。でも面で押さえると程よく沈み、寝ると身体全体でマットに馴染んだ感じとなり、とても気持ちよく寝れます。

引用:Amazon

モットンマットレスを使用し、気持ちよく眠れるようになったユーザーは多くいます。モットンマットレスは、体を均等に押し上げるクッション性を持つマットレスです。

決して硬すぎることはなく、体に馴染むクッション性で快適な睡眠を促します。体を面で捉えることで体圧分散性を高め、腰や肩などの特定箇所にかかる負荷を軽減します。

硬さちょうどいいです。
正直ここまでマットレスで変わるとは思いもしていませんでした。
高いお買い物でしたが購入してよかったです。
ちなみに次はダブルサイズを購入予定です(笑)

引用:Amazon

モットンマットレスは、硬すぎず柔らかすぎない気持ちよいクッション性を持つマットレスです。体格に合わせて硬さを選べるため、「思っていたよりも硬かった」「柔らかすぎて眠りにくい」というマットレスによくあるトラブルを防げます。

硬さはソフト・レギュラー・ハードの3種類で、体重をベースに選ぶことが基本です。例えば、体重が46〜80kg程度の方であればレギュラーを選ぶことをおすすめします。ほかにも、購入者の口コミから自分に合う硬さを見つける方法も有効です。

モットンマットレスの悪い口コミ

一方で、モットンマットレスには次のような悪い口コミがあることも知っておいてください。

気のせいか、腰が痛くなったような
体重を 元に 硬さを 選んだのですが …
少し 微妙です。
でも まだ 分からないので
しばらくは、使用します。

引用:Amazon

体重に合わせてモットンマットレスを購入した方のなかには、硬さが合わず腰が痛くなったように感じたユーザーも一定数存在します。

モットンマットレスの硬さを選ぶ基準として、体重をベースにする方法が推奨されていますが、自分の好みの寝心地も考慮することも大切です。

硬さが合わない場合は、硬さ交換サービスを活用しましょう。モットンマットレスでは、返金保証期間内中に限り、1回のみ硬さ交換することが可能です。仮に硬さが合わなかったとしても硬さ交換ができるため、安心して購入できます。

レギュラーを購入したが、体が沈んで寝苦しく始末に困っている。体重70Kg。

引用:Amazon

モットンマットレスの硬さを選ぶ基準として体重をベースにする方法が挙げられていますが、鵜呑みにすることは控えたほうがよいでしょう。

実際に上記の口コミのように、体重だけを参考にマットレスを購入した方のなかには「硬さが合わなかった」と感じている人も少なくありません。

硬さを選ぶ際には、口コミしている方の体重とあわせて体格もチェックすることがおすすめです。例えば、体重が70kgであっても、身長が180cmと160cmではマットレスにかかる負荷が変わります。

がっちりとした体型の方であれば、推奨されるものより一つ上の硬さを選ぶと眠りやすくなるでしょう。

>>モットンマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
【2024年最新】モットンマットレスの口コミ評判-やらせ?後悔する?真相を解説 マットレスとひと口に言っても、リーズナブルな価格帯で手軽に購入できるものから機能性にこだわった寝具まで、さまざまな商品が各ブランドから販売されています。 寝心...

西川エアーマットレスの口コミ・評判

西川エアーマットレスは、「毎日を笑顔で過ごすために。」をコンセプトに生み出されたマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持の機能を高め、質の高い睡眠を提供しています。

とはいえ、いくら機能性が高くても「よく眠れるようになった」と感じるユーザーがいる一方で、「体が痛くなった」と感じる方も存在します。

マットレスの買い替えを検討している方は、購入者の口コミから機能性や寝心地をイメージすることが大切です。以下では、西川エアーマットレスの良い口コミ悪い口コミを詳しく解説します。

西川エアーマットレスの良い口コミ

西川エアーマットレスの良い口コミは、次のとおりです。

到着後、毎晩2人の息子、妻、私(夫)と取り合いになりながら使っています。私は腰痛持ちなのですがAirで眠った日は朝すっきりと目覚めることができます。50歳を前に最近眠りが浅く感じることがあるのですが深い眠りにつけていることを実感します。成長期真っ盛りの息子たちもぐっすり眠れているようです。できれば1人1枚、また最上位ラインナップのSXもこの先試してみたいと思います。

引用:西川公式オンラインショップ

西川エアーマットレスは、全身をしっかりと支えるクッション性を持つマットレスです。表面が凹凸構造になっており、体圧をうまく分散しながらバランスのよい寝姿勢を保持します。

体にストレスを与える寝姿勢になりにくく、西川エアーマットレスを使用すれば年齢を重ねて眠りが浅くなった方でもぐっすりと眠れます。

これは、2枚目のマットで、リピです。
コイルマットよりもとってもいいです。
腰や肩の痛みも無くなりました。おススメです。

引用:Amazon

西川エアーマットレスを使用するユーザーのなかには、機能性の高さからリピート購入している方も少なくありません。人気がある理由は、腰や肩の痛みを和らげる機能性を持っているためです。

例えば、肩まわりをフォローする点においては、「クロスホール」という4×4の点によるブロックを形成し、クッション性を高めています。肩まわりにかかる負荷を和らげることで、睡眠中に生じる肩こり首こりを抑えています。

寝起きが良くなりました✨
以前は、横向きに寝たら、腕が痛くて起きたりしてたけど、それがなくなりました。
寝違えたりするのもなくなり、ボコボコがとても気持ちいいです😃

引用:西川公式オンラインショップ

西川エアーマットレスの魅力として、さまざまな寝姿勢にフィットすることが挙げられます。西川エアーマットレスは体を点で支えるマットレスとなっています。

重心がかかる部分が沈み込む構造であり、特定箇所にストレスがかかる機会を減らすことが可能です。そのため、横向き寝した際に腕が痛くなったり、首元が浮いて寝違えたりすることを防げます。

西川エアーマットレスの悪い口コミ

西川エアーマットレスには、次のような悪い口コミがあることも知っておきましょう。

成人男子体重60キロ未満には、少し硬く感じる。

引用:西川公式オンラインショップ

西川エアーマットレスは、BASICとHARDの2種類の硬さを用意しています。使用者のなかには、「西川エアーマットレスが少し硬く感じた」という方も存在します。

自分に合う硬さをチェックしたい方は、公式サイトでできる硬さ診断をするだけでなく、店舗で寝心地を確かめることがおすすめです。西川エアーマットレスは、全国にある寝具店や家具店を中心に取り扱われています。

買って2年半になりました。最近、起きると腰の痛みをよく感じるようになってきたのでなぜかなと思っていたらマットレスの腰あたりがへたれてきていました。端の方で寝てみると端の方は大丈夫でした。毎日使ってると2年半くらいでへたれてくるもんなんですかね、、安い買い物ではないのでもう少しもって欲しかったです。
3年保証があるみたいですが、まさか3年以内にへたれるなんて思ってもみなかったので保証書も捨ててしまってるので。ショックです。

引用:西川公式オンラインショップ

西川エアーマットレスは、ウレタンフォームを使用している都合上、使用頻度が高くなるとへたりやすくなります。ウレタンフォームを使用したマットレスの寿命は、3〜5年程度と言われていることを知っておいてください。

西川エアーマットレスを少しでも長く使用したい方は、日々のお手入れをこまめにすることが大切です。例えば、マットレスの上下をローテーションすると、負荷がかかる部分を分散でき、クッション性を維持しやすくなります。

また、2週間に1回は風通しのよい場所で陰干しし、マットレス内にこもった湿気を逃すことも西川エアーマットレスの寿命を伸ばす方法の一つです。

>>西川エアーマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説 西川AiRマットレスは、寝具で有名な西川から出されているマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持、クッション性などに優れているため、ぐっすり眠れないと感じている方...

モットンマットレスが合う人・合わない人

モットンマットレスは、機能性が優れており多くの方から評価を受けているマットレスです。しかし、モットンマットレスが合う人と合わない人がいることも事実です。

マットレスに求める寝心地は一人ひとりで異なるため、「モットンマットレスがよい」という方だけでなく「モットンマットレスはイマイチだ」と口にする人もいます。

以下では、モットンマットレスが合う人合わない人の特徴を紹介します。

モットンマットレスが合う人

モットンマットレスが合う人の特徴は次のとおりです。

  • 腰痛に効果的なマットレスを選びたい方
  • 好みの硬さのマットレスを購入したい方
  • 長く愛用できるマットレスを求めている方

モットンマットレスは、自然な寝返りを促すほか、体圧分散性に優れているマットレスです。腰にかかる負荷を和らげる機能性があるため、腰痛に効果的なマットレスを選びたい方におすすめです。

硬さを3種類用意している点も、モットンマットレスの特徴の一つです。マットレスを購入する際に硬さにこだわりたい方は、モットンマットレスを選ぶことが適しています。

モットンマットレスは、耐久性の高さに優れているマットレスの一つです。8万回の耐久試験にも耐えられるウレタンフォームを使用しており、長く愛用できるマットレスを求める方に人気があります。

>>モットンマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
【2024年最新】モットンマットレスの口コミ評判-やらせ?後悔する?真相を解説 マットレスとひと口に言っても、リーズナブルな価格帯で手軽に購入できるものから機能性にこだわった寝具まで、さまざまな商品が各ブランドから販売されています。 寝心...

モットンマットレスが合わない人

下記の特徴に当てはまる場合は、モットンマットレスが合わない恐れがあります。

  • 柔らかい寝心地を求める方
  • お手入れしやすいマットレスを購入したい方
  • 実店舗で使用感を確かめたい方

柔らかい寝心地を求める方は、モットンマットレスは合わない可能性があります。モットンマットレスは、体をしっかりと支えるクッション性を持っています。体を包み込むような柔らかさをイメージすると、ミスマッチが生じるでしょう。

お手入れしやすいマットレスを求める方も、モットンマットレスが合わないと考えられます。お手入れする際は、マットレスを風通しのよい場所へ移動させる必要があるため、やや手間がかかります。

モットンマットレスは、公式サイトやインターネットショップでの取り扱いが基本となっています。実店舗で使用感を試せる機会が少ないため、寝心地を確かめた上でマットレスを購入したい方には合わないかもしれません。

実店舗で寝心地を試した上でマットレスを購入したい方は、西川エアーマットレスを選ぶことがおすすめです。

>>西川エアーマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説 西川AiRマットレスは、寝具で有名な西川から出されているマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持、クッション性などに優れているため、ぐっすり眠れないと感じている方...

西川エアーマットレスが合う人・合わない人

西川エアーマットレスは、寝具メーカーの老舗である西川が販売しているマットレスです。人気が高いマットレスであるものの、合わないと感じるユーザーも一定数存在します。

そもそも、どのようなマットレスであっても、万人受けするものは存在しません。なぜなら、一人ひとりでマットレスに求めるものが違うためです。

自分に合うマットレスを選びたい方は、どのような人に西川エアーマットレスが支持されているのかを知っておくことが大切です。ここからは、西川エアーマットレスが合う人合わない人を詳しく解説します。

西川エアーマットレスが合う人

西川エアーマットレスが合う人の特徴は次のとおりです。

  • 体をしっかりと支えてくれる寝心地を求める方
  • 暑さで目覚める機会が多い方
  • 肩こり・腰痛を改善したい方

西川エアーマットレスは、中間層に「レフレフォーム」を採用することで、体を支えるクッション性を実現しています。肩や腰が必要以上にマットレスに沈み込むことを防ぐため、体をしっかりと支えてくれる寝心地を求めている方におすすめです。

暑さで目覚める機会が多い方にも、西川エアーマットレスは人気です。凹凸構造によって通気路を確保するほか、上下に貫通した通気孔も作っているため、一般的なウレタンフォームのマットレスよりも通気性が高いという特徴があります。

西川エアーマットレスは、体圧分散性に優れたマットレスです。肩や腰にかかる負荷を和らげられるため、肩こり・腰痛に悩んでいる方に適しています。

>>西川エアーマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
西川AiR(エアー)マットレスの口コミや評判|腰痛悪化する?の真相を解説 西川AiRマットレスは、寝具で有名な西川から出されているマットレスです。体圧分散性や寝姿勢保持、クッション性などに優れているため、ぐっすり眠れないと感じている方...

西川エアーマットレスが合わない人

次の項目に当てはまる人は、西川エアーマットレスが合わない可能性があります。

  • 体を包み込む寝心地を求める方
  • 予算を抑えてマットレスを購入したい方
  • 平均よりも体重が軽い方

体を包み込むような寝心地を求める方には、西川エアーマットレスが合いません。西川エアーマットレスは体を点で支える寝心地となっています。ウレタンフォームを使用したマットレスのなかでも、硬めの寝心地の商品であることを知っておいてください。

西川エアーマットレスは、中価格帯のマットレスです。家具屋や寝具店で売られているマットレスよりも高くなりやすいため、2万〜3万円でマットレスを新調したい方にはおすすめできません。

平均よりも体重が軽い方は、西川エアーマットレスを選ばないほうがよいでしょう。インターネットショップや公式サイトの口コミを見ると、「硬さを感じた」という声よりも「柔らかすぎた」といった声が少ないためです。

体重に関係なく使用しやすいマットレスを求める方は、3種類の硬さを展開しているモットンマットレスがおすすめです。

>>モットンマットレスの口コミ・評判をチェックする

あわせて読みたい
【2024年最新】モットンマットレスの口コミ評判-やらせ?後悔する?真相を解説 マットレスとひと口に言っても、リーズナブルな価格帯で手軽に購入できるものから機能性にこだわった寝具まで、さまざまな商品が各ブランドから販売されています。 寝心...

モットンマットレスと西川エアーマットレスはどっちがおすすめ?【まとめ】

モットンマットレスと西川エアーマットレスは、どちらも腰対策や体圧分散性に優れたマットレスです。優劣をつけにくいものの、使いやすさや価格帯を加味すると、モットンマットレスを選ぶことをおすすめします。

モットンマットレスは3種類の硬さを展開しており、子どもから大人まで使用しやすいマットレスです。実店舗を設けないことでコストを抑え、シングルであれば4.6万円ほどで購入できます。

睡眠時間は人生において3分の1を占めるといわれています。睡眠には体のコンディションを整える働きがあり、日々のパフォーマンス力を上げるためには、使用する寝具にこだわることが重要です。

モットンマットレスを使用すれば、心地よいクッション性で朝までぐっすりと眠れます。日常生活を元気よく送りたい方は、モットンマットレスを手にして質の高い眠りができる睡眠環境を整えましょう。

モットンマットレス・枕公式
【公式サイト】

関連記事:モットンマットレスの口コミ評判-やらせ?後悔する?真相を解説

あわせて読みたい
【2024年最新】モットンマットレスの口コミ評判-やらせ?後悔する?真相を解説 マットレスとひと口に言っても、リーズナブルな価格帯で手軽に購入できるものから機能性にこだわった寝具まで、さまざまな商品が各ブランドから販売されています。 寝心...

関連記事:快眠マットレスのおすすめ人気ランキング10選-コスパが良くて安いと評判

あわせて読みたい
マットレスのおすすめ17選-失敗しない選び方を解説【2024年最新】 腰や肩の負担が軽減して快眠できるマットレスが欲しい高品質なマットレスの中から自分に最適なものを見つけたい 熟睡・快眠をするには、自分の身体に合わせて適切なマッ...

本ページは快眠ランドが独自に制作しており、一部又は全部にプロモーションが含まれています。メーカー等はコンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。快眠ランドでは編集ポリシーに則って製品・サービスを紹介しており、企業等の意見を代弁するものではありません。当記事では正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。サイト内に表示している広告については、広告掲載ポリシーをご覧ください。当記事で記載している価格は全て税込み表記です。記事内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘はお問い合わせフォームからお寄せください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次